タイ最大の商業施設オープン!「アイコンサイアム」

タイ最大の商業施設

タイの商業施設大手サイアム・ピワットは、首都バンコクに大規模複合施設「アイコンサイアム」を11月9日に開くと発表した。
中核テナントとなる高島屋を含む商業・娯楽施設の延べ床面積は約52万平方メートル。
最大手のセントラルグループがバンコク中心部に構える「セントラル・ワールド」などを抜きタイ最大のショッピングモールとなるもよう。
ショッピングモールは2棟で構成し、タイ初進出のブランドが多数出店する。52階建てと70階建ての高級分譲マンションを併設する。

高島屋がタイに初出店

高島屋がタイ・バンコクに開業する大型複合施設「アイコンサイアム(ICONSIAM)」内ショッピングモールのアンカーテナントとして
オープンする「サイアム高島屋(SIAM TAKASHIMAYA)」の詳細を発表した。

高島屋グループは成長戦略の1つとしてASEAN諸国を軸とした海外での多店舗化を推進しており
サイアム高島屋は、シンガポール髙島屋、上海高島屋、ホーチミン髙島屋に次ぐ4店舗目で、タイ初の店舗。

「アイコンサイアム」はバンコクのチャオプラヤー川西岸に立地。専門店ゾーンと百貨店ゾーンの2棟からなり
タイ初進出約80ブランドを含む約530ブランドが出店する。

ついに登場するタイ初のアップルストア

「あれっ!今までタイにアップルストアなかったの?」と思う人も多いでしょうが、本当になかったんです。
心当たりがある方の多くは、店舗デザインが似ている、タイのアップル製品の正規代理店「Studio7」「iStudio」をアップルストアと思っていたのかもしれません。

こちらタイ初のアップルストアがアイコンサイアム内に誕生します!
店舗は2階構成で、1階にはお馴染みのiPhoneやiPad、アップルウォッチなどの主力商品を並べ、2階にはイベントスペースを設置予定だとか。

  1. 【1周年記念パーティー開催!】「PACO 19 CLUB / パコ19クラブ」

    2023.02.01

  2. 【モテるトリビア】世界のおもしろ法律・条例

    2023.01.27

  3. 【注意】バンコクにおける反政府グループ等による抗議活動【1月25日】

    2023.01.25

  4. スナック、バーの料金システムを分かりやすく解説!?

    2023.01.23

  1. 【SOAP BANGKOK】マット一本勝負!? ハイクオリティーのテクニックに…

    2020.03.12

  2. 【The Great Phra Ram9】場所は分かりづらいが可愛い素人だらけのメ…

    2020.02.16

  3. 【Pent House】エカマイの高級メンズスパで美女とのお遊びは最高で…

    2020.01.12

  4. 【Lady Soda】時間を忘れて大はしゃぎ!

    2019.12.12

  1. ノービザ45日滞在の期間延長!?

    2023.01.18

  2. タイへの入国規制について

    2023.01.09

  3. 2022年10月1日からタイ入国規制緩和

    2022.09.30

  4. 2022年10月1日から滞在可能日数が延長されます。

    2022.09.15