スギ花粉症の人こそタイに来るべきだ!

皆さんは「世界三大花粉症」という言葉をご存じですか?
「世界三大料理」や「世界三大美女」などは聞いたことはあるかと思いますが、まさか世界三大花粉症という言葉があるんて知らなかったw

世界三大花粉症とは

①日本のスギ花粉症
②ヨーロッパのイネ科花粉
③アメリカのブタクサ花粉症

以上の3つ

驚くべきは日本のスギ花粉症が入っていること。まぁ納得と言えば納得ですが・・・世界のトップ3に入るレベルの花粉症なんですね。

そんな花粉症ですが
日本人の4人に1人が花粉症と言われているそうです。
とても信じられない数でビックリしましたが
春になるとくしゃみをしている人やどこに行くにもマスクをしている人をよく見かけます・・・。

そんな花粉症の人向けに、花粉の少ないところ、いわゆる「避粉地」に行くツアーというのがあるみたいです。
国内では北海道や小笠原諸島、沖縄に行くツアーが多いようですが、やはり国内ということで多少の花粉は飛んでいるようです。

そんな時にオススメなのが花粉が無い、飛んでいない国。
ハワイやグアム、東南アジアの国々がこれに該当します。

毎年、花粉のつらい時期に常夏の国に避難できたら最高じゃありませんか!

その中でも「避粉地」として特にオススメなのがタイです。
(正確にはスギ花粉が無いというだけで、他の種類の花粉はあるそうですが日本人が多くかかるというスギ花粉症の人にとっては全くの無害という訳です。)

グアムやハワイと比べ、物価が安いので高級ホテルにロングステイすることもできますし航空券もリーズナブル。
東南アジア一日本人が多い都市でもあるので、日系のスーパーやレストラン、日本語が通じる病院もあり、とても便利。

花粉症でお悩みの方!この時期は「避粉地」としてタイはいかがですか?

  1. 【1周年記念パーティー開催!】「PACO 19 CLUB / パコ19クラブ」

    2023.02.01

  2. 【モテるトリビア】世界のおもしろ法律・条例

    2023.01.27

  3. 【注意】バンコクにおける反政府グループ等による抗議活動【1月25日】

    2023.01.25

  4. スナック、バーの料金システムを分かりやすく解説!?

    2023.01.23

  1. 【SOAP BANGKOK】マット一本勝負!? ハイクオリティーのテクニックに…

    2020.03.12

  2. 【The Great Phra Ram9】場所は分かりづらいが可愛い素人だらけのメ…

    2020.02.16

  3. 【Pent House】エカマイの高級メンズスパで美女とのお遊びは最高で…

    2020.01.12

  4. 【Lady Soda】時間を忘れて大はしゃぎ!

    2019.12.12

  1. ノービザ45日滞在の期間延長!?

    2023.01.18

  2. タイへの入国規制について

    2023.01.09

  3. 2022年10月1日からタイ入国規制緩和

    2022.09.30

  4. 2022年10月1日から滞在可能日数が延長されます。

    2022.09.15