店内飲酒はSHA認定のレストランだけです!

11月1日からバンコクで店内飲酒が解禁

2021年11月1日からバンコクは観光開国パイロット地域(ブルー・ゾーン)に指定され
夜間外出禁止やレストランでのアルコールの提供を解禁しました。
それに合わせて各種、営業時間も従来通りになり、色々と規制が緩和されました。

SHA認定されたお店のみ店内飲酒可能

バンコクのレストランで店内飲酒が解禁されましたが、全てのレストランでOKという訳ではありません。
SHA(タイ当局が定める衛生基準および防疫体制を整えた施設を認証する制度)認証がなければアルコールは提供できません。
(21時までアルコール提供OK)
SHA認定があるのかお店に確認するようにしましょう
SHA

観光開国パイロット地域(ブルー・ゾーン)
  • 夜間外出禁止令の適用なし。
  • WFHに関する規制や要請なし。ただし、首都圏の当局職員については可能な限り、WFHの実施を要請。
  • 防疫措置を実施した上で、大人数が参加する活動を認める。
  • 防疫措置の実施の下、教育施設の使用を認める。
  • 各種運動施設について、従来通りの営業を認める。また、試合についても従来通りの実施を認める。
  • 映画館や劇場について、従来通りの営業を認める。
  • 百貨店、コミュニティモールや類似施設内においての会議の開催、セミナーや催事について、適宜営業を認める。
  • 百貨店、ショッピングセンターおよびコミュニティモールについて、従来通りの営業を認める。
  • コンビニエンスストアや市場の営業は、従来通りの営業を認める。
  • 美容増進施設、マッサージ、スパ、刺青店について、従来通りの営業を認める。
  • 飲食店について、アルコール飲料の提供および消費を含め、従来通りの営業を認める。ただし、パブ、バー、カラオケ等の遊興施設は引き続き営業を認めない。

ここに書いてあるようにバー、カラオケなどの施設でのアルコール提供は引き続き認められておりません。
2021年12月1日からバー、カラオケも営業再開できるのでは?と噂されてますがどうなるでしょう・・・。

  1. 【1周年記念パーティー開催!】「PACO 19 CLUB / パコ19クラブ」

    2023.02.01

  2. 【モテるトリビア】世界のおもしろ法律・条例

    2023.01.27

  3. 【注意】バンコクにおける反政府グループ等による抗議活動【1月25日】

    2023.01.25

  4. スナック、バーの料金システムを分かりやすく解説!?

    2023.01.23

  1. 【SOAP BANGKOK】マット一本勝負!? ハイクオリティーのテクニックに…

    2020.03.12

  2. 【The Great Phra Ram9】場所は分かりづらいが可愛い素人だらけのメ…

    2020.02.16

  3. 【Pent House】エカマイの高級メンズスパで美女とのお遊びは最高で…

    2020.01.12

  4. 【Lady Soda】時間を忘れて大はしゃぎ!

    2019.12.12

  1. ノービザ45日滞在の期間延長!?

    2023.01.18

  2. タイへの入国規制について

    2023.01.09

  3. 2022年10月1日からタイ入国規制緩和

    2022.09.30

  4. 2022年10月1日から滞在可能日数が延長されます。

    2022.09.15