大型オープンエアモール「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

アジアティーク ザ リバーフロント

2012年4月27日にオープンしたバンコクの新ナイトスポット「アジアティーク ザ リバーフロント」倉庫跡地を際建築して作られたマーケットです。

観光客向けのアジア雑貨やお土産店、バンコクで人気のファッションや雑貨などの小売店1,500店に加え、約40店のレストランが揃っています。
すでにタイ人や日本人、世界各国からの旅行客でたいへん賑わう大人気スポット!

「アジアティーク ザ リバーフロント」はバンコクで有名なチャオプラヤー川沿いの倉庫跡地を利用してできた施設。
一番近い最寄の駅は「BTS(スカイトレイン)サパーンタクシン駅」ですが、BTSサラデーン駅、MRT(地下鉄)シーロム駅からもタクシーで行くこともできます。
BTSサパーンタクシン駅からは「アジアティーク ザ リバーフロント」専用の無料シャトルボートで向かうかもしくはタクシーやトゥクトゥク(三輪自動車)で向かうことができます。
せっかくだから専用のシャトルボートで行ってみましょう!

シャトルボートからの景色がメチャ綺麗でした! とても神秘的! 夕日最強!

ボートの乗りアジアティークへ! ボートを降りたところからお店がブワーっと広がる!

洋服、アクセサリー、小物、雑貨などなど小さいお店が数多く並んでいる! これらを回っているだけでも楽しいスポット!

とりあえず歩いて、あたりをウロウロするが・・・あまりにの暑さにギブアップ! とりあえずこちらのお店で休憩!

夜になっても人の多さは変わらず! スゲーな! こんなスポットがあったなんて全く知らなかったぜ!

checkmate

アジアティーク内で有名な「checkmate」

レストランとしてもお酒を楽しむバーとしても使えるオシャレなお店!

チェックメイトはその名称に相応しく、白と黒を基調としたお洒落なレストラン!レストランの外観はレンガ造りとなっており外のテラス席も充実しております!
チェックメイトはバーとしても利用できることからバーカウンターにはアルコール類がずらりと並べられており、ちゃんとした食事を堪能するのにも、食後のバーとしても利用することができます!
定番のタイ料理のメニューも!

メニューはタイ料理やインターナショナル料理が豊富に揃っており1皿あたり250~300バーツぐらいだったかな! まぁちょっと高めな料金設定ですね!
オードブルの盛り合わせ、ソーセージやベーコン、フライの盛り合わせと言ったお酒のおつまみ系のメニューも充実しており、シェアしてみんなでワイワイ出来る!

名物?の観覧車

アジアティーク内には大きな観覧車がある! もちろん乗ることが出来る!

観覧車のチケット売り場の近くに謎のピカチュー出現w ピカチューってこんなんだっけ? どこか違うような!

ちなみに観覧車のチケットは1枚 400B! 妥当な値段なのか? しかも観覧車に乗ると4周してくれるw しかも回るスピードがとんでもなく早い!

アジアティークで遊びつくそう!

あまりにも広く、たくさんのお店、魅力が詰まっているアジアティーク。1日で堪能するのはちょっと無理でしょう!
アジアティークの営業時間は17:00 – 0:00となっています! 実際にお店が開くのは18:00くらいかと!
そしてBTSサパーンタクシン駅から無料シャトルボートに乗って行かれる方は、最終の時間にご注意を!BTSサパーンタクシン駅に戻る最終の無料シャトルボートは22:30
ハメを外し過ぎて乗り遅れのないように気を付けましょう!

  1. 【モテるトリビア】世界のおもしろ法律・条例

    2023.01.27

  2. 【注意】バンコクにおける反政府グループ等による抗議活動【1月25日】

    2023.01.25

  3. スナック、バーの料金システムを分かりやすく解説!?

    2023.01.23

  4. 2023年の春節(旧正月)のイベント

    2023.01.20

  1. 【SOAP BANGKOK】マット一本勝負!? ハイクオリティーのテクニックに…

    2020.03.12

  2. 【The Great Phra Ram9】場所は分かりづらいが可愛い素人だらけのメ…

    2020.02.16

  3. 【Pent House】エカマイの高級メンズスパで美女とのお遊びは最高で…

    2020.01.12

  4. 【Lady Soda】時間を忘れて大はしゃぎ!

    2019.12.12

  1. ノービザ45日滞在の期間延長!?

    2023.01.18

  2. タイへの入国規制について

    2023.01.09

  3. 2022年10月1日からタイ入国規制緩和

    2022.09.30

  4. 2022年10月1日から滞在可能日数が延長されます。

    2022.09.15