【MP(マッサージパーラー)移転・閉店情報 2019年3月まとめ】

ラチャダーピセーク通り。
この通りは近年、ナタリーの摘発(2016年6月閉店)から、老舗のアムステルダム(2016年8月閉店)、
シーザー(2016年8月閉店)と閉店が相次いだ。
直近では、「Victoria Secret」が摘発され閉店に追い込まれている。
その余波を受けて、系列店の「The Load Palace」「Copa CABANA」「Long Beach」も閉店している。
とある店のコンチア(案内人)は、「営業再開できるのはThe Lord Palaceだけじゃないか」と言っていた。

ALINA / エーライナー

まず訪れたのはラチャダーソイ7入口にある「ALAINA

このお店はナタリーの系列店だったのだが、うまく摘発を逃れたお店。
一時期は閉店していた事もあるのだが、現在は通常営業中。
訪れたのは昼の13時頃。
ひな壇に座っていたのは6〜7名ほどで、年齢層も20代後半から30代と若干高め。

金額は以下のようになっている。

A 2,000B
V 2,400B
X 2,700B
SL 3,000B
MD 3,600B
PR 4,000B
SP 4,600B
xxx 4,900B
LL 5,900B

※プレイ時間は90分。

この日いたのはV 2,400B〜X 2,700Bの女の子たち。
正直選べるレベルではなかったので退散しようとすると、
コンチア(案内人)に若い子が今メイク中だからちょっと待てと引き止められる。
しばし待つと、奥から色白の可愛らしい20歳の子が登場。
金額は、A 2,000B。ひな壇に座っている子達よりも若くて色白なのに安い。
正直、遊んで行ってもいいレベルだったが、調査があったので泣く泣く店を後にした。

ALAINA / エーライナー 詳細情報

営業時間:PM12:30 – AM24:00
住所:Ratchadaphisek Soi 7, Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Din Daeng, Bangkok 10400

The Load Palace / ザ・ロードパレス【休業中】

次いで、ラチャダーソイ7を入って直ぐの右側にある
バンコクで最も高級なMP(マッサージパーラー)の「The Load Palace」

このお店は、2018年1月12日に系列店「Victoria Secret」の摘発が引き金となり、
当分の間、休業を余儀なくされている。
店の入口には、申し訳程度に[RINOBETO(修理中)]と張り紙がされていた。
近くにいたバイタクの兄ちゃんに、いつ営業再開するのか聞いてみると「マイルー(知らない)」との返答。
余談だが、このお店(グループ店含む)、地下から水を盗んで使用していたらしい。
どれ位の期間、盗んでいたかは分からないが、相当な金額だったのではないだろうか。

OCEAN / オーシャン【閉店】

お次は、The LOAD PALECEから30mほど直進した右手にある「Ocean」
昔の、Colonze2と言えばピンと来る方もいるのでは。


見ての通り、完全に閉店していた。
敷地内にあるバイタク待機所のおっちゃん曰く

「閉店したのは最近だ。でも、1年後には再開するって聞いてるぞ!」

とのこと。
真意は調べる方法がないので分からないが再開に期待したい。

Merci / メルシー

故ナタリーの隣で営業している「Merci

ナタリーがあったせいか、あまりパッとしなかった「Merci」。
ナタリーが閉店してもあまりパッとしない。
女のラインナップは悪くないんだが。何故だか不思議だ。

Merci / メルシー 詳細情報

営業時間:PM14:00 – AM24:00
住所:167/23-24 Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Din Daeng, Bangkok 10400

EMMANUELLE / エマニュエル

一時期、閉店していた「EMMANUELLE」が、
故アムステルダム経営陣に変わり再オープン!

14時とちょっと早めの訪問だったが、ひな壇には女20人が待機。
若い・色白・綺麗の3拍子揃った女が多く、
今回訪問したMP(マッサージパーラー)の中で一番女の質が高かった。
さすが、故アムステルダム経営陣!分かっていらっしゃる!
綺麗な女を集める手腕は流石の一言につきます。

金額は以下のようになっている。

B 2,200B
L 3,000B
S 3,400B
SL 4,000B
SP 4,500B
SM 5,000B
M 6,000B

※プレイ時間は90分。

EMMANUELLE / エマニュエル 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:55 Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Din Daeng, Bangkok 10400

HI-CLASS / ハイクラス【移転オープン】

移転したラチャダーピセークエリア唯一の格安店「HI-CLASS」

訪問したのは14時半頃。
店に入ろうとすると扉には鎖がガッチリ巻かれ、厳重に鍵が掛けられていた。
店前で写真を撮影しようとすると、一人の男が近寄って来て、

「HI-CLASSは移転オープンしたからついてこい」

という。

男に案内された場所は、ホイクワン交差点から徒歩30秒ほどのラチャダーピセーク通り沿いで、
「VIP MASSAGE」という名前のお店があった場所だ。

外観がリノベーションされており「会員按摩」という看板に変わっていた。

中に入ると直ぐの右手にひな壇。
この日のラインナップは1700Bが5名、2000Bが3名の計8名。
モデルクラスの2500Bは出勤前で不在だった。
2000Bの子で可愛い子が何名かいた。

会員按摩 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:169/71-73 Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Din Daeng, Bangkok 10400

MARIA HOTEL & SPA / マリア ホテル&スパ

今やバンコクNo.1高級店「MARIA HOTEL & SPA


2015年2月にオープンしたばかりのMP(マッサージパーラー)。
居抜き物件ではなく、一から新しく作った店舗。
名前がHOTEL & SPAとなっているのは、MP(マッサージパーラー)の申請が通らなかったかららしい。
内装もThe LOAD PALECEに負けず劣らずの豪華さだ。
女のレベルもかなり高く、値段もお高め。
仲良くなればタレントやモデルの卵も手配してくれるらしい。

MARIA HOTEL & SPA / マリア ホテル&スパ 詳細情報

営業時間:PM14:00 – AM24:00
住所:234 Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Din Daeng, Bangkok 10400

Poseidon / ポセイドン

ラチャダーエリア屈指の老舗「Poseidon

1階はタマダー(普通)のひな壇。
エレベーターで3階に上がるとモデルのひな壇となっている。

金額は以下のようになっている。

1階
2,600B
2,800B
3,000B

3階
3,200B
3,500B
3,800B
4,200B
4,700B
5,200B
5,500B

3階のモデルは、現役学生が多いらしい。
確かに若くて細身、色白の子が多かった。
女の数も、他のMP(マッサージパーラー)に比べると多く、30名ほど待機していた。

Poseidon / ポセイドン 詳細情報

営業時間:PM12:30 – AM24:00
住所:209 Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Din Daeng, Bangkok 10400

Copa Cabana / コパカバナ【閉店】

The LOAD PALECEの姉妹店「Copa Cabana」

「VICTORIA SEACRET」摘発の余波を受け閉店していた。


ペッブリー通り

「AQUA」「La Bella」のような高級店から、「Nancy」「Mery」の中型店、
「Biwa」「Sifon」のような格安店まで揃う通り。
2014年、日本人御用達MP(マッサージパーラー)「Bangkok Cozy / バンコクコージ」の閉店は衝撃的だった。

始めに訪れたのは「Plaza Entertainment Complex」だ。
この建物には、地階に「Cupidy Massage」、1階に「Plaza」、6階に「AQUA」が入っていたと記憶しているが、
現状どうなっているのか。

Plaza Entertainment Complex / プラザエンターテインメントコンプレックス


まず訪れたのは1階の「Plaza」。ビルに入ると、あれれ?真っ暗。もぬけの殻だ。
入り口脇のレセプションにスタッフが居たので話を聞くと「Plaza」は「Cupidy Massage」と統合され、
在籍していた女たちも地階の「Cupidy Massage」に移ったんだとか。

踵を返し「Cupidy Massage」を覗きに行ってみた。

Cupidy Massage / キューピディーマッサージ


駐車場の脇を通り抜け店内へ突入!手前が飲食スペース?で、その奥にひな壇が見える。
ひな壇には20名ほど。年齢層は20代前半〜30代後半で可もなく不可もなくのラインナップだ。

小太りのおばちゃんコンチア(案内人)に金額を尋ねると、2,500B、3,000Bでサービス時間は90分だそうだ。

AQUA / アクア

次いで向かうは高級店「AQUA」。
1階でコンチア(案内人)を伴い、エレベーターで6階へ。

ラグジュアリーな高級感溢れるラウンジ部分にウットリしながら着席。
ひな壇に女は20人ほど。皆、すらっとして背が高く綺麗な顔立ち。ただ例にもれず、どの子も整形だとは思うが。。。
金額は、3,300B、3,800B、4,500B、6,000B、7,000B、8,000Bでプレイ時間は90分。
私はあまり綺麗系が好みではないので、コンチア(案内人)に断りをいれ席を立つと、
いままで笑顔で接客してくれていた表情が一変し無表情に。
私に背を向け「はぁ〜。時間の無駄」とポツリと呟きスタスタと歩き去って行った。

Cupidy Massage / キューピディーマッサージ 詳細情報

営業時間:PM14:00 – AM23:30
住所:1543/1-5 New Phetchaburi Rd., Ratchathewi, Bangkok

AQUA / アクア 詳細情報

営業時間:PM14:00 – AM23:30
住所:1543/1-5 New Phetchaburi Rd., Ratchathewi, Bangkok

次いで向かったのは、ソイがコの字になり繋がっている、ペッブリーソイ39、41。
ここで調べるのは「Halem」「Angara」「Enbassy」の3店舗。
どのお店も女は30代オーバーでぽっちゃり系がメイン。客層はアラブ系、インド系が多い。
さて、現状はどうなっているのか。

Embassy / エンバシー

まず、向かったのは「Enbassy」

閉店していた。店舗は静まり返っており廃墟のようだ。入り口に近づくと「リノベーション」の張り紙がしてあったが、工事をしている雰囲気もなかった。
店舗向かえのマッサージ屋のおばちゃんに話を聞いてみた。

「確か6~7ヶ月位前に閉店したわよ。全然お客さんも来てなかったみたいだし、経営的に苦しかったんじゃないかしら」

リノベーションについても聞いてみると

「工事なんか全くしてないわよ。本当にリノベーションするのかしら?」

と、首を傾げていた。

Angara / アンガラ

次に向かったのは「Angara」


ここも閉店し廃墟になっていた。
昔はセクシーな女の看板が店前に飾り付けられており、
アラブ系、インド系の殿方たちが店前にたむろしていたのだが。
近所のタイ料理やのおばちゃんに聞くと閉店したのは1年ほど前らしい。

Halem / ハーレム

お次は「Halem

このエリアでは唯一元気に営業していた。
入口から入るとすぐ目の前がひな壇で、女が30~40人ほど鎮座していた。
30後半のぽっちゃり系がメインだろうか。正直選べるレベルの子はいない。
金額は一律3,000Bでサービス時間は90分だそうだ。
この女の多さは閉店した2店舗から流れてきたからだろう。

Halem / ハーレム 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:Soi New Phetchaburi41, New Phetchaburi Rd., Bangkok

La belle / ラベル

ペッブリー通りの高級店「La belle

高級感あるラグジュアリーな空間、店内にエスカレーターやATMもあり、
非日常を味わうには最高のマッサージパーラー「La belle」。
この日は、ワールドカップ開催期間中だったこともあり、コンチア(案内人)はみんなユニフォーム姿。
よく見ると日本の国旗が刺繍されている。このお店は日本推しか?
ひな壇には女が15名ほど。サイドラインに女が2名のラインナップ。
総じてレベルが高く、どの子でも遊べるクオリティだ。
金額は、S 2,800B、G 3,400B、P 4,000B、D 5,000B、X 6,000B、L 7,000Bでプレイ時間は90分。

La belle / ラベル 詳細情報

営業時間:PM13:00 – AM24:00
住所:1765 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok

Christina / クリスティーナ

置屋のようなマッサージパーラー「Christina

タウンハウスが立ち並ぶ一角にあった「Christina」。
そのエリア自体が取り壊されガソリンスタンドに変わっていた。
一度遊んだ事があるが、部屋にはエアコンはなく扇風機だった。

Saifon / サイフォン

ぽっちゃり好きには堪らない「Saifon

ひな壇には10名ほど。女は全員ぽっちゃり。その筋の嗜好の人にはハマるお店だろう

Saifon / サイフォン 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:79/3 Phetchaburi Rd, Bang Kapi, Huai Khwang, Bangkok 10310

Porn Petch / ポルノペッチ

特に印象のない「Porn Petch」

ひっそりと閉店していた。1年ほど前に行った時はひな壇に女が3人しかおらず、潰れていないのが不思議だったが。

Riviera / リビエラ

中型店の良店舗「Riviera

こちらの店舗も残念な事に閉店。女の数はそれほど多くはなかったが、
それなりに選べる子がいた良店舗だったのだが。
だが、この後訪れた隣店「Hawaii」のコンチア(案内人)からこんな情報が。

「Rivieraは今改装中のはずよ。いつ再オープンするかは知らないけど」

再開に期待したい。

Hawaii / ハワイ

バケモノ揃いの「Hawaii

ひな壇に20名ほどが待機。ただ、どの女も30代後半から50代のマッサージが上手そうなおばさんのみ。
ヤリに行くというよりは、マッサージを受けに行くには良いお店かもしれない。
スタッフの対応は凄く良く、いい意味でアットホーム。
金額は、B 1,600B、C 1,300B、D 1,000Bでプレイ時間は90分。

Hawaii / ハワイ 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:2293 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok

Angelina / アンジェリーナ

トンロー通りを抜けた先にある「Angelina

在籍嬢の年齢層は若干高いものの、キラリと光る嬢が在籍している。
ただ、建物自体は老朽化が進んでおり、お世辞にも綺麗とは言えない。
金額は、1,200B、1,400B、1,700Bで時間は90分。
昔は、1,800Bという価格もあったが、100B値下げして1,700Bに変更したらしい。

Angelina / アンジェリーナ 詳細情報

営業時間:PM13:00 – AM24:00
住所:2351 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok

Avita / エビータ

隠れた良店「Avita

店内ラウンジ部分を改装し、綺麗になった「Avita」。
ひな壇に女は20人ほど。ひな壇正面左側が30代後半の嬢たち、右側が若い嬢たちが並ぶ。
値段は、1,500B、1,800B、2,100B、2,300B、2,700Bでサービス時間は90分。
2,100B、2,300Bの嬢は遊んでもいいレベルだった。

Avita / エビータ 詳細情報

営業時間:PM13:00 – AM24:00
住所:2455 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok

Meree / メリー

日本人に大人気らしい「Meree

エカマイ通りを北上した角にある「Meree」。恰幅の良いコンチア(案内人)に付いてもらいひな壇へ。
女は25人ほどで、ちょっと微妙なラインナップ。
コンチア曰く、この店舗は日本人のお客がとても多いとのこと。女が一番多いタイミングを尋ねると、週末の13時とのこと。
金額は、タマダーが1,700B、2,000B、2,300B、サイドが2,700Bで90分のサービスとなる。

Meree / メリー 詳細情報

営業時間:PM13:00 – AM24:00
住所:2455 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok

Nancy / ナンシー

ペッブリー通りでは嬢の在籍数ナンバー1「Nancy

ペッブリー通りのマッサージパーラーの中では嬢の在籍が一番多く50人ほど。
嬢の質も平均的に高く感じた。ラウンジ右手のひな壇が30代前半、右側のひな壇が20代前半〜20代後半が座っていた。
お客も多く、店内は活気に溢れていた。
ナンシーに来れば一人は遊べる嬢に出会えるはずだ。ペッブリー通りで一番オススメできるマッサージパーラーだ。
金額は、1,900B、2,300B、2,600Bで90分のサービスとなる。

Nancy / ナンシー 詳細情報

営業時間:PM13:00 – AM24:00
住所:2455 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok

Biwa / ビワ

熟女揃いの老舗「Biwa

ひな壇は熟女で溢れていた。お母さん?いや、ダルマのような熟女が多い中、2人綺麗な熟女を発見!
タイ人熟女の性技ってどんな感じなのか受けてみたい。
正直、遊んでもいいかな、とも考えたが、次のお店の視察があるので店を後にした。
金額は、1,000B、1,300Bで時間は90分。

Biwa / ビワ 詳細情報

営業時間:PM13:00 – AM24:00
住所:2547 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok

Petch Siam Massage / ペッサイアム マッサージ

Petch Siam Massage

ペッブリー通りにあるQホテル。そのホテルに隣接する「Petch Siam Massage」。
中に入ると初老の男性コンチア(案内人)に奥に促される。と、突如店内に響き渡る謎の音楽。
するとひな壇の脇から4人の嬢が気だるそうにゾロゾロ出てきて着席。
表情はニコリともせず無表情だ。金額は一律1,600B。そそくさと店を後にした。

Petch Siam Massage / ペッサイアム マッサージ 詳細情報

営業時間:PM13:00 – AM24:00
住所:2082 New Phetchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok


バンコクの中華街ヤワラート。
通りには中国語の看板が所狭しと並び、数々の市場が軒を連ねる。
観光客も連日訪れるこのエリアにもMP(マッサージパーラー)は存在する。
今回はヤワラートに残る老舗MPと合わせて、置屋も調査してきた。

The Cleopatra / クレオパトラ

Maitri Chit Rd。
7月22日ロータリー(通称ジュライロータリー)から南東に伸びる通り。
国鉄ファランポーン駅からは徒歩5分も歩けは通りの南端にたどり着く。
通りの左側をジュライロータリーに向けて歩いて行くと、
青い看板「คลีโอพัตรา」が見えてくる。ここが「The Cleopatra」だ。


訪問したのは午後2時頃。入口には全裸女性の彫刻が施されており、建物自体もかなり年季が入っていて薄汚れている。
若干不安を感じながらも入店してみた。中は照明が無くかなり薄暗い。
入口正面にひな壇があり5名程の女性が座っていた。どの子も40代位のおばちゃんばかり。
これは駄目だな〜、なんて考えながらも一応着席する。
コンチア(案内人)の小太りのおばちゃんが笑顔で近寄ってきたのでタイ語で値段を聞いてみた。

私「タオライ カップ(いくらですか?)」
コンチア「値段は1000Bと1300Bよ。あっ!あなた日本人よね。。。」
私「チャイ カップ(そうですけど)」
コンチア「タイ人と外国人では値段が違うのよ。1300Bと1500Bよ。」

タイ人価格と外国人価格が違うのはタイではよくある事だがMPでは初めてだ。
どうして値段が違うのか詳しく聞いてみるも、

コンチア「ほら。。。私の取り分もあるじゃない。。。。他のMPでもタイ人、外国人で値段が違うのは普通よ。」

とのこと。よくわからない理屈だが。こんなやり取りをしていると、ひな壇に続々と女の子が登壇。
コンチアが説明を始める。年増の女は1,300B、20代の子が1,500Bだという。
20代の子は2名。田舎娘のスレていない雰囲気で遊んでもいいレベル。
年増の方はペッブリー通りの熟女専門MP「BIWA」と大差ないレベルだ。
コンチアがサービスは良いから、とやたら勧めてきた。プレイ時間は90分とのこと。

コンチアの説明が一通り終わった所でお店のことについても質問してみた。

私「この場所で何年営業してるんですか?」
コンチア「うーん、40年以上は営業しているわね。昔はハーレムって店名だったんだけど、オーナーが変わって店名もクレオパトラに変わったの。」
私「40年も!老舗ですね!」

この返答に気を良くしたのかコンチアの話が止まらない。
適当に相槌を打ちながら、私は次の目的地のことを考えていた。
話の切れ目で席を立ち「じゃ、また来るね!」と言い残し店を後にした。

The Cleopatra / クレオパトラ 詳細情報

営業時間:月曜〜金曜PM14:00 – AM24:00 土曜〜日曜PM13:00 – AM23:00
住所:721 Maitri Chit Rd, Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100

TEXUS MASSAGE / テキサスマッサージ

次いで向かったのは、ヤワラート通りから北に伸びる細い通りYaowarat2通りにある「TEXUS MASSAGE(南星大浴室)」

通りの入口は分かりづらいが、SHANGHAI MANSION BANGKOKと
CHINA TOWN SCALA SHARK-FINS RESTAURANTの間にある路地がそうだ。
少し薄暗くかなり細い路地だが、バイクや人の往来もそれなりにある。

到着したのは午後2時半頃。
通りを10メートルほど進んで行くと右手に「TEXUS MASSAGE(南星大浴室)」の看板がある建物がある。
建物入口にはテーブルと椅子が置いてあり、おじさん、おばさん、建物隣のマッサージ屋の制服をきたおばちゃん、
妖艶な雰囲気なお姉さんなどが食事をしていた。
建物の奥に目をやるとブルーシートなどが散乱しており、いかにも工事中。
あれ?閉店したのかな?なんて考えながらも、食事中の妖艶なお姉さんに聞いてみた。

私「TEXUS MASSAGEはここかい?」
妖艶なお姉さん「この奥を左に曲がった先よ。」

彼女の言う通りに建物に入り、通路を左に曲がると右手に電飾でピカピカした扉が。
扉にはTEXUS MASSAGEの文字。中に入ると右側にひな壇。
雛壇の反対側にはボロボロの2人掛けソファが申し訳程度に1つ置かれていた。
女性は40代のおばちゃんが3名のみ。コンチア(案内人)に値段を聞いてみたところ1,200Bだとのこと。
これは厳しいな〜、なんて考えていると、ひな壇左側の袖から2名の女性が出てくる。
見た所20代前半。しかも、かなり可愛い。遊びたいレベルの子たちだ。
コンチアに聞いてみると、彼女たちは20代だから1,800Bだとのこと。
プレイ時間は1,200B、1,800Bともに90分。
ヤワラートのMPも掘り出し物が居るんだな〜、なんて思いながらも店を後にした。

店を出て建物の入口に戻ると、先ほど食事をしていた妖艶なお姉さんに腕をガッと掴まれた。

お姉さん「あら、いい娘がいなかったのね。じゃあ、私と遊んでいかない?」

グイグイと腕を引っ張ってくるお姉さんの余りの剣幕にちょっと怖くなり、お断りを入れ足早に立ち去った。
後ろを振り向くと、お姉さんが手を振りながら、「また遊びに来てね〜!」と笑顔で手を振っていた。
後で気づいたのだが、この通りは“たちんぼ(娼婦)”がいる事でも有名。
さっき手を掴んできたお姉さんや、建物入口で食事をしていた他のお姉さんも“たちんぼ”ならぬ“座りんぼ”だったのだ。
また、ヤワラートに行く機会があれば、“座りんぼ”の事も調査してみたい。

TEXUS MASSAGE / テキサスマッサージ 詳細情報

営業時間:AM11:00 – PM24:00
住所:163-165 Yaowarat2 Rd., Chakkrawat, Samphanthawong, Bangkok 10100

ソーボタン / 菩蒂健身院

最後に訪れたのは、ヤワラートエリアから国鉄ファランポーン駅を超えた先の、
ラマ6世通りにある黄色と白の網目模様建物が目印のMP「ソーボタン」だ。

訪問したのは午後3時半頃。
ひな壇には20名ほどの嬢が座りスマホを弄っている。客はタイ人のみで10名ほどがひな壇を食い入るように見つめている。
嬢は20代前半から40代前半のラインナップ。全体的に見ても顔もスタイルも悪くない。
私的には3〜5名くらいは遊んでいいなと感じた。

全体的に嬢の平均値が高く感じた理由は、どの子も化粧が上手いからだと感じた。
コンチアに値段を訪ねてみた。

私「値段はいくらですか?」
コンチア「1060Bです」
私「端数の60Bはなんなの?」
コンチア「360Bが部屋代で700Bが嬢の取り分なんだよ」

年々物価が上がっているバンコクにあって、こういう場末のMPにもしわ寄せが来ているのか、
なんて考えながら店を後にした。
因みに、「ソーボタン」はカフェーも併設している。営業時間はPM20:00 – AM24:00だそうだ。

ソーボタン / 菩蒂健身院 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:44 Ramaⅵ Soi13 , Ramaⅵ Rd, Rong Muang, Pathum Wan, Bangkok 10330


ヤワラートエリアの置屋。
ここからはヤワラートエリアに未だ色濃く残る「置屋」について調査してきたので報告したいと思う。

ボーベー置屋(新卸賜大旅社)

まず1軒目に向かったのが、通称「ボーベー置屋(新卸賜大旅社)」

新卸賜大旅社というホテルが置屋としても営業している。
日本人の間でボーベー置屋と呼ばれている理由は、
近くにボーベー市場(服がメインの市場)があることから「ボーベー置屋」と呼ぼれているのだろう。
場所は、スクンビット通りを王宮方面に向かうとRama1世通りに変わる。
そのまま川を超えるとBamrung Muang Rd.に変わり左手に華僑医院という病院が見える。
その病院手前の小道を入っていくと、上記画像の場所「ボーベー置屋」の入口となる。
入口をズンズン進んでいくと駐車場に出る。

ちょっと分かりづらいが、写真右上がホテルへの入口だ。
その駐車場からホテルに入り、通路を右に曲がると多くのタイ人男性がワラワラと群がっている場所がある。
近づいてみると、鉄格子のシャッターの向こうに椅子やテーブルが並べられており、
そこに座って食事をしたり談笑したりする娼婦たちが40名ほど。
娼婦の年齢は概ね30代後半から50代前半がメインだろうか。
中には20代後半の子も2人ほどいたが、選べるレベルでは無かった。
女をジッと見つめながら品定めをしている男たちの中で女と談笑したり、
男に女を斡旋したりしている50代位の背の低いおじさんがいた。
この場所のコンチアなのか。おじさんに値段を聞いてみた。部屋代込みで1発600Bだそうだ。
地方の置屋でも1発1000B位はザラなのに、バンコクにあって600Bはとても安く感じた。
しばらく娼婦と客を観察していた。
マッチングした客と娼婦は通路中ほどにあるホテル受付でバスタオルを受け取り階上に消えていった。
二人の後ろ姿を見つめながら、私もここを後にした。

ボーベー置屋(新卸賜大旅社) 詳細情報

営業時間:24時間
住所:665 Bamrung Muang Rd, Khlong Maha Nak, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100

セーンファーホテル / Saengfah Hotel

次に向かった場所はMP「The Cleopatra」と同じ通りMaitri Chit Rd.。
ここには3軒の置屋ホテルがあるとの情報。
まずは、7月22日ロータリーからほど近い「Saengfah Hotel / セーンファーホテル」へ。

場所は7月22日ロータリーからMaitri Chit Rd.の右側を50メートルほど歩きMakham2通りの角にある。
ホテル入口には3人の娼婦が座っていた。2人はぽっちゃり系でちょっと選べない。残りの1人はスレンダーで顔も綺麗だった。
娼婦に直接話しかけると中に引きずり込まれそうだったので、ホテルの清掃員に値段を聞いてみた。
値段は1発700Bで部屋代は120Bだそうだ。
因みに、ホテル裏のMakham 2通りには“たちんぼ”ならぬ“座りんぼ”もいるが、選ぶのは至難の技だろう。

セーンファーホテル / Saengfah Hotel 詳細情報

営業時間:24時間
住所:368 Maitri Chit Rd, Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100

チューンへーンホテル /成興旅社

お次は「Saengfah Hotel / セーンファーホテル」から徒歩1分ほどの場所にある「成興(チューンへーン)旅社」

ネット情報では古くから営業している娼婦付き旅社(ホテル)。
娼婦はこの旅社の部屋に住み込んで働くらしい。
ホテルの前に客引きもおらず、あまりの怪しさに中に入ることも叶わず詳細は不明。

この怪しい雰囲気に尻込みしてしまった自分が腹立たしい。入口の壁には薬と掌のイラストでSTOP DRUGと書かれていた。

追記

後日、このホテルをまた訪れホテル受付に尋ねてみた。
「女はいるか?」
「いや、いないけど。。。」
「知人にここに女がいると聞いてきたんだけど」
「ここはホテルのみの経営だよ。昔から女はいない。」
因みに1泊いくらか聞いてみた所、200Bとのこと。

チューンへーンホテル /成興旅社 詳細情報

営業時間:24時間
住所:575-591 Maitri Chit, Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100

三合吉大旅社

最後は、「チューンへーンホテル / 成興旅社」から150メートルほど南に進んだ所にある「三合吉大旅社」。
タイ語では「โรงแรมสหายสหะกิจ」でサハーイサハギッホテルと読む。

ここも娼婦付きの旅社で有名。
訪れた時はホテル入口に50代のおばちゃんが、ぼーっと座っていたので声を掛けてみた。

私「おばちゃん、ここに女はいるか?」
おばちゃん「みんな田舎に帰ってるよ。今は私だけ。」
私「…」

ここでおばちゃんが立ち上がり笑顔で私の腕をガッと掴み、

おばちゃん「私でどう?400Bよ。」

いやいや、おばちゃん。ありえないだろ。
一生懸命断りを入れるも、掴まれた腕にさらに力を込めて、

おばちゃん「じゃあ、特別に300Bでいいよ!」

と言い放つ。おばちゃんの半開きになった口元をみると上の歯は1本しかない。
こりゃ敵わんと掴まれた腕を振り払い、逃げるようにこの場を去った。

追記

別日の夜遅くに訪れてみた。ホテルの前には女が5〜6人。いずれも、20代〜30代前半と若い子が多かった。
値段は1発700Bで、部屋代は100Bとのこと。

三合吉大旅社 詳細情報

営業時間:24時間

おまけ
7月22日ロータリーにあった、訳あり日本人御用達の悪名高い「元ジュライホテル跡地」だが、
現在は建物も改装されて、1階にはNISSANやYOKOHAMA MOTORが入居している。


バンコクでマッサージパーラーといえば、ラチャダー通り、ペッブリー通り、ラマ9世通り、ヤワラートエリア。
だが、郊外のちょっと外れた所にもそれなりに良いマッサージパーラーが点在している。
こういうお店は外国人などほぼ皆無で現地のタイ人が足繁く通う良店だ。
高級店、中級店、格安店と調査してきたので報告させて頂く。

Tharawadee Resort & Spa / タラワディーリゾート&スパ

ペッブリー通りを東へ走り、パッタナカーン通りソイ44とソイ46の間にある大きな敷地に居を構えるのが、
高級マッサージパーラー「Tharawadee Resort & Spa / タラワディーリゾート&スパ」だ。
実はこの店舗、日本人駐在員には知られた名店で、高速の出口からも近いことから休日ゴルフの帰りにひとっ風呂浴びて帰る人も多い。

訪問したのは午後3時頃。
入り口にはインフォメーションデスクがありコンチア(案内人)が待機している。
エントランスはかなり広い空間で、品の良いレストランのような空間になっており、
ここがマッサージパーラーだという事を忘れてしまう。
席にはタイ人と西洋人の集団がノートブックを開いてビジネスのミーティングまでしている。
スタッフはしっかりと教育されており、さながら高級レストランに食事にきたような錯覚を覚えてしまう。
女の子が待機しているのは左側のソファ部分。とりあえず、レストランの一席に腰を下ろし飲み物を注文。
じっくりと女の子を観察していると、コンチアが近寄ってきて品の良いしっとりとした声で価格を教えてくれる。
金額は、2,400B、3,500B、4,000B、4,300B、4,500B、5,000B、5,500B、6,000B、7,500B、でプレイ時間は90分。
出勤はほとんどないが、10,000B以上の子や、中には100,000B越えの子も在籍しているとのこと。
(こういう子たちは予約のみで雛壇に座ることはないだろう。)

売れ筋の価格帯は、5,000B前後の子たちだそう。
この日は、若い可愛い系・綺麗系が20人ほど雛壇に待機していた。
どの子も、品があり目を合わせると、ニコっと微笑んでくれる。
顔の好みはあるものの、私はどの子でも遊べるなと感じた。
出勤が多いのは金曜日で40人〜50人は出勤するようだ。

Tharawadee Resort & Spa / タラワディーリゾート&スパ 詳細情報

営業時間:PM14:00 – AM24:00
住所:1 Pattanakarn Rd., Soi 44-46,Suanluang , Bangkok 10250

Suite39 Entertainment / スイート39 エンターテインメント

ラマ9世通りソイ39にある中級店「Suite39 Entertainment」。

幹線道路ラマ9世通りを走っていると、細い沿いの入り口に小さな看板で「Suite39」とある。
路地の入り口には大型のガイヤーンラマ9というタイ料理店。
路地を50メートルほど進んだ右手に「Suite39 Entertainment」はある。
実はここ、今密かにタイ人の間で人気が上がってきている良店。
到着したのは午後4時頃。駐車場は満車。
中に入ると、コンチアのおじちゃんケンさん登場。

ケンさん「今日はサウナですか?マッサージですか?」
私「じゃあ、マッサージで」

ケンさんに促され左側のマッサージゾーンへ。
ソファに座って雛壇を眺めると約20人ほどの女の子たち。
金額は1,700B、2,200B,2,400B、2,600B、3,200B、3,500Bでサービス時間は90分。

女の子は10代が10人、20代前半から後半の子たちが10人のラインナップ。
どの子もルックスは悪くない。
ただ、10代の子たちは本当に18歳になっているのかなと直感的に感じた。
というのも、10代の子たちの態度が子供っぽく、
顔も幼いのだが化粧で大人っぽく見せている「สก๊อย / スコイ」っぽく感じたからだ。
※スコイとは13歳から18歳未満の不良っぽい女の子の総称。

雛壇を眺めていると、一人の従業員が小走りにやって来て、
警察が来るから20歳未満の女のは隠れるようにとの指示を出している。
タイの法律だと18歳以上はマッサージパーラーで働けるのにな、なんて考えていると、
7〜8人の女の子たちが立ち上がり店を出て行った。
私の推測だが、出て行った子たちは18歳未満だったのだろう。
レアなケースに遭遇した。

因みに、入口右側はサウナと浴室になっており、1日200Bでゆっくりとできる。

Suite39 Entertainment / スイート39 エンターテインメント 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:Rama IX Soi 39, Hua Mak, Bang Kapi, Bangkok 10240

V2 Massage / V2マッサージ

ラップラオ通りソイ55のチョクチャイ4エリアにある中級マッサージパーラー「V2 Massage」。

ラップラオエリアでは一番大型のマッサージパーラー。
到着したのは午後5時頃。中は薄暗い照明で左奥が雛壇となっている。
雛壇には10名程の女性たち。年齢は20代後半から30代前半というところか。
ルックスは可もなく不可もなくで、特に印象には残らなかった。
金額は1,900B、2,300B、2,700Bでサービス時間は90分。

V2 Massage / V2マッサージ 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:203-203/1-15 Soi Lardprao 55, Lardprao Rd., Wangthonglang, Bangkok

Rerawadee / リラワディー

ラムカムヘン通りソイ81/4で10年以上は営業している老舗格安店「Rerawadee」。

ラムカムヘン通りは、BTS新線の工事中で日中は大渋滞中。
タクシーなどでアクセスする場合はそれなりに時間が掛かるので、
興味のある方は時間に余裕を持って出かけるのがいいと思う。
訪問したのは午後1時半頃。中に入ると雛壇は上だと言われ2階へ。
開店したばかりだったので、女の子は雛壇に6〜7人ほど。
女の子は20代後半から30代後半で、体の大きいムチムチ、
巨乳の子が多く(太っているわけではない)、かなりエロいラインナップ。
どの子も熱い視線を送ってくる。
近寄ってきたコンチアにソファに促されたので冷たい飲み物を注文し色々と話を聞いてみた。
金額はタマダーがPM12:00 – 18:00が1,000B。
PM18:00以降は1,200Bになる。
サイドラインは時間関係なく一律1,400Bでサービス時間は90分だそう。
夕方6時位には女の子も20人位になるらしい。

因みに、Rerawadeeはオリジナルビールを作り、この店舗内のみで販売もしている。
金額は1本120B。味はそれなりに美味しかった。

Rerawadee / リラワディー 詳細情報

営業時間:PM12:00 – AM24:00
住所:Soi Ramkhamhaeng 81/4, Hua Mak, Bang Kapi, Bangkok 10240

  1. イの夜遊び!可愛い女の子ならアゲハ@ タイ・バンコクNO.1風俗ポータルサイト「How?」

    蝶速報!往年のスターたちが出戻り!? タイでの年末年始はアゲハで…

    2022.12.09

  2. タルン調査隊が逝くイチオシ推店舗@ タイ・バンコクNO.1風俗ポータルサイト「How?」

    タルン調査隊が逝くイチオシ推店舗 『X-RAY Exclusive Spa 』

    2022.12.08

  3. 2023年3月27日からパスポート申請手続が変更

    2022.12.06

  4. 風俗嬢グラビア@ タイ・バンコクNO.1風俗ポータルサイト「How?」

    【GRAVURE / 風俗嬢グラビア #5 】ヘレン(25)Feat. さざんか スパ…

    2022.12.02

  1. 【SOAP BANGKOK】マット一本勝負!? ハイクオリティーのテクニックに…

    2020.03.12

  2. 【The Great Phra Ram9】場所は分かりづらいが可愛い素人だらけのメ…

    2020.02.16

  3. 【Pent House】エカマイの高級メンズスパで美女とのお遊びは最高で…

    2020.01.12

  4. 【Lady Soda】時間を忘れて大はしゃぎ!

    2019.12.12

  1. 2022年10月1日からタイ入国規制緩和

    2022.09.30

  2. 2022年10月1日から滞在可能日数が延長されます。

    2022.09.15

  3. 【2022年6月】ナナプラザ営業店舗まとめ

    2022.06.23

  4. タイから日本へ入国する際の措置(2022年6月1日から)

    2022.05.31