2021年9月1日から規制緩和!

2021年9月1日から適用される規制緩和について発表されました

ダークレッドゾーンは29都県

感染リスクの高い最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」はバンコクを含む29都県。
この29都県に対しての規制が2021年9月1日から緩和される事が決定しました。

条件付きで店内飲食が可能に

◆飲食店は20時に閉店、全体座席数の50%まで使用可能。(店内にエアコンがない場合は全体座席数の75%)
◆美容室、理髪店は営業可能。
◆フットマッサージの営業可能。
◆21時~4時までの外出禁止は継続。
◆ショッピングモールは20時に閉店。映画館などは営業不可。

2021年9月1日からダークレッドゾーンでの店内飲食が可能になりますが
スタッフや利用客のワクチン接種の有無など、不明瞭な点が多いため後日、詳細が発表される可能性もあります。
その際に内容の変更などもある可能性があるため、ご自身で最新の情報を得るよう努めて下さい。
アルコールに対して特に発表はされていませんので、変わらず店内でのアルコールの提供は禁止のままだと思われます。
この件についても後日、改めて発表される可能性があります。

タイのコロナ事情

ここ最近のタイは新型コロナウィルスの新規感染者が2万人。
バンコクでは4千人ほどの感染者がでており、感染リスクの高い地域を「ダークレッドゾーン」と定めて
お店や施設の営業などに規制をかけてきましたが、最近になって新規感染者が減ってきた事で
2021年9月1日から規制緩和する事を政府が決めたようですが、段階的に少しづつ規制を緩和していく方針のため
完全に規制解除されるまで、まだまだ時間はかかりそうです。

9月1日からの規制緩和によりまた少しづつ新規感染者が増えて、年末からまた規制がかけられる
というのが今までのパターンですが、一体今回の規制緩和はどうなるのでしょう。

  1. タイ入国のための「Thailand Pass」の7月1日以降の撤廃について

    2022.07.05

  2. タイの夜遊び!可愛い女の子ならアゲハ@ タイ・バンコクNO.1風俗ポータルサイト「How?」

    蝶・速報! タニヤ通りのキング! 待ち望んでいたあのお店が7月1日…

    2022.07.01

  3. 【2022年6月】ナナプラザ営業店舗まとめ

    2022.06.23

  4. みなさん気を付けましょう!

    2022.06.16

  5. 美味しい梅酒はいかが?「421 Umeshu Bar」

    2022.06.13

  1. 【SOAP BANGKOK】マット一本勝負!? ハイクオリティーのテクニックに…

    2020.03.12

  2. 【The Great Phra Ram9】場所は分かりづらいが可愛い素人だらけのメ…

    2020.02.16

  3. 【Pent House】エカマイの高級メンズスパで美女とのお遊びは最高で…

    2020.01.12

  4. 【Lady Soda】時間を忘れて大はしゃぎ!

    2019.12.12

  5. 【SKV33(すけべ33)】ぬるぬるマットプレイで2発発射!

    2019.11.14

  1. 【2022年6月】ナナプラザ営業店舗まとめ

    2022.06.23

  2. タイから日本へ入国する際の措置(2022年6月1日から)

    2022.05.31

  3. 2022年6月1日から娯楽施設が再開!

    2022.05.20

  4. 【2022年4月下旬】タニヤ・パッポン通りの営業店舗まとめ

    2022.05.14

  5. 【2022年5月】ソイカウボーイの営業店舗まとめ

    2022.05.12