観光税の導入は2022年6月から?

タイ訪問の観光客から一律300バーツの徴収

2022年4月から導入予定だった入国税(観光税)

徴収金額はいくらに?

2019年にタイを訪れた外国人旅行者は2,000万人以上であり、2020年はコロナの影響があり700万人ほどと人数は減っていますが
仮に2022年の旅行者を1,000万人とすると30億バーツものお金を徴収する事になります。

使用目的は?

タイ観光・スポーツ省とタイ国政府観光庁は、基金委員会の設置や
観光客からの料金徴収方法などについて、関係当局と協議するとのこと。

徴収された税は観光地における開発整備の財源として使われることになりますが
300バーツ(約1,100円)のうち50バーツ(約180円)は旅行者向けの傷害保険として使用され
旅行者がタイ滞在中に怪我・病気をした場合は医療費として最大50万バーツ
死亡時は最大100万バーツが支払われるとのこと。

最初は外国人限定で、かつ空路で入国する観光客のみを対象とするようで
陸路などは今後検討するそうです。

  1. 【クリスマスパーティー開催!】「PACO 19 CLUB / パコ19クラブ」

    2022.11.30

  2. 【モテるトリビア】月の大小のなぜ?

    2022.11.28

  3. 【おかげさまで7周年】「7Heaven」

    2022.11.26

  4. 日本人専用の新型コロナワクチン・ブースター接種(3回目・4回目接…

    2022.11.24

  1. 【SOAP BANGKOK】マット一本勝負!? ハイクオリティーのテクニックに…

    2020.03.12

  2. 【The Great Phra Ram9】場所は分かりづらいが可愛い素人だらけのメ…

    2020.02.16

  3. 【Pent House】エカマイの高級メンズスパで美女とのお遊びは最高で…

    2020.01.12

  4. 【Lady Soda】時間を忘れて大はしゃぎ!

    2019.12.12

  1. 2022年10月1日からタイ入国規制緩和

    2022.09.30

  2. 2022年10月1日から滞在可能日数が延長されます。

    2022.09.15

  3. 【2022年6月】ナナプラザ営業店舗まとめ

    2022.06.23

  4. タイから日本へ入国する際の措置(2022年6月1日から)

    2022.05.31