新メニューも登場!リーズナブルな本格イタリアン「ざばーる」

バンコクに来たからには、やっぱりタイ料理を食べておかなきゃ!とある種の使命感のようにタイ料理を食べている方もいるかもしれない。でも私のオススメはバンコクで食べるイタリアン!
バンコクでイタリアンというのはちょっと想像が付かないかもしれませんが、これがなかなか。
日本よりリーズナブルで美味しいイタリアンがバンコクにはあるんです! デートにも最適ですよ!!
BTSプロンポン駅から近くのスクンビットソイ33の奥まったところに存在している「ザ・ばーる」はまったりとお酒と食事を楽しむのに本当にオススメのお店。
日本人が経営している「ザ・ばーる」のメニューは完全日本語。これが地味に嬉しいのです。
お店の雰囲気はカジュアルなので気軽に行けるのもポイント!
1階はカウンター席で1人や友人なんかと来るのに丁度よく、2・3階は個室スペースとなっていて、大人数でも利用可能。

4種のタパス(200B)
イカのホイル蒸し・カプレーゼ・生ハムマンゴー・レバーパテの4種
数多くある中から4種選んだタパス。単品だと60Bなのでちょっとお得です!

牛肉のタリアータ(590B)
パルミジャーノレッジャーノやバルサミコがよく合う!ワサビで食べるのもスッキリしてグッドです!

海老とマッシュルームのアヒージョ(220B)
がっつりニンニクが効いていて美味しい!
付け合わせのパンをオリーブオイルにたっぷりと付けて食べるのがいい感じですよ!

野菜のトマト煮
野菜&トマト好きにはたまらん料理。
バゲットを追加で注文して一緒に食べても美味しいですよ!

ほうれん草のチーズ焼き(240B)
ほうれん草とチーズの最強の組み合わせ!
熱々のとろけるチーズがほうれん草にからんでビールがすすむ!

アラビアータ(310B)
唐辛子がピリッときいたトマトベースのパスタ!
ベーコンの旨味が絡んで極上のソースになっています!

海老とパプリカのジェノベーゼ(380B)
ぷりぷりの海老とパプリカをバジリコソースで絡めた絶品パスタ!
こってり濃厚なのでこれだけでお腹いっぱい!

ボンゴレビアンコ(380B)
魚介の旨味がぎゅっと出ていてトマトのほどよい酸味とベストマッチ
ボンゴレ食べる時にいつも思うのですが、貝は食べるものなの?
それともただ旨味用に使ってるだけだから食べないの?

茄子と牛ホホ肉のパスタ(310B)
こちらは新メニュー! 茄子と牛が入ったボロネーゼと言った感じ。
ボリュームたっぷりで美味しかった!
やっぱりトマトと茄子って合うよね~!
さまぁ~ずに太ジーパンくらい合う!

鶏のパテ(だったと思う・・・)
臭みもなくしっとりとしたレバーパテ。
バゲットとの相性も抜群だし何より添えられてるソースが美味かった。

ボンゴレ(ニューバーション?)
ノーマルのボンゴレビアンコ!
シンプルな作りだけどニンニクが効いててグッド!

店内の石窯で焼かれたモチモチのピッツァは是非食べて貰いたい料理!「本場ナポリのピッツァを食べるならココ」と言っても過言ではないくらい本当に美味しい!
おつまみに最適のタパスは全部で10種類以上。シェフ自慢のパスタはクリーム系からトマト系まで幅広く揃っている。
どの料理もワインに合い、しかもリーズナブル!
ヴィンテージが破れていたりといった訳アリのワインを独自のルートで仕入れているらしく、とても安い料金で美味しいワインも楽しむ事が出来る。
そういったワインはだいたい1000B以内という破格の料金。
もちろんビールやカクテルもあるので、お好みのお酒を注文しましょう!
店内の造りもとてもオシャレ! イタリアンレストランらしくワインを上手く活用したデザインがかっこいい!

スタッフさんたちも明るくフレンドリーで一緒に会話を楽しむことも出来る。
特にマネージャーであるカルロさんは本当に気さくで明るく、ついつい話し込んでしまう!
何やら恋のキューピッドをするのが好きらしく、近くにいるお客さん同士をくっつけたがるちょっと変わった人だが
サービス面の気遣いはさすがの一言。

どの料理も本当に美味しく、そしてリーズナブル!プロンポン周辺のイタリアンの中で「コスパ最高」と人気が高いのもうなずける!
最寄り駅であるBTSプロンポン駅から歩いて行ける距離にあり、アクセスもいい。たまには何か違うのが食べたいな!って方は是非イタリアンでもいかがですか?

店舗情報

住所:スクンビットソイ33
最寄り駅:BTSプロンポン駅
電話番号:081-414-0982
営業時間:17:00 – 0:00(ラストオーダー:23:30)