タイの雑学

美容院の定休日が水曜なのはナゼか?

タイで生活をしていて、ふと思いました。

【タイの美容院ってやたら水曜日が休みのお店が多い】

これは、たまたまなのか! それとも何か理由があるのか!?
気になったのでちょっと調べてみました!

まずタイには、タイ人労働者の保護やタイ文化の保全のため、外国人には就労が禁じられている39種類の職種があります。
その中に理容師、美容師も含まれています。

タイでは日本人による理容室、美容室がちょくちょくありますが
本来はNG!理容師、美容師はタイ人しかしてはいけなのであります!

つまり【タイの美容院ってやたら水曜日が休みのお店が多い】という疑問に対して
何か理由があるとすれば、それはタイそのものに深く関係している何かという事になります!

という訳でいつも行っている美容院のスタッフさんに聞いてみたところ
驚きの新事実が!! タイの美容院の定休日が水曜が多いのにはちゃんと理由がありました!

スタッフさんが言うには色々と説があるらしいですが
その中で一番有力な説を教えて頂きました!

タイの王族が髪を切る曜日、それが水曜日だったそうです!
それで王族でもない一般人が王族と同じ曜日に髪を切るというのが失礼にあたるとして
水曜日を定休日と決めたのがキッカケだったとか!

そしてその事から派生して、髪を切るだけでは無く、何かを切る事に関しても
水曜日は縁起が良くないという事になりました!

例えば手術もメスを使って切るので、水曜日にするのは縁起がよくないみたいです。
気にする人もいれば全くきにしない人もいるようで
まぁ日本で言うところの【夜に口笛を吹くと蛇がやってくる】【霊柩車を見たら親指を隠す】と言った類の迷信に近い感じでしょうか!

でもタイならではと言うか、とても興味深く面白いお話しでした!

タイの交通ルールってやばくない?

日本がしっかりしすぎているのか? タイがちょっとおかしいのか?
日本人がタイに来てまず思うことは「タイの交通ルールってどうなってるの?」ということ。

横断歩道を歩いていても車やバイクが平気で走ってくるし、そもそも歩行者が優先だという認識がないんだろうな!
渋滞が激しいときは歩道を走っているバイクをよく見かけます。日本だったらアウトですよ!

信号に関しても守っている人なんてまずいない。
そもそも赤信号でも左折は大丈夫だという理解不能な暗黙のルールがある。
なので左折車線で赤信号で止まっていると、後続車からクラクションをめちゃ鳴らされます。
こういうのも渋滞の原因のひとつですよね。

とうとうタイ政府もこれではヤバいと思ったのか、日本のような交通ルールを導入する予定みたいです。
日本では交通違反点数制度が導入されていて、違反の内容によって点数が引かれ
講習や数年間の免許停止、または免許の取り消しなど、タイと比べると厳しい処置がされる。

これが導入されればタイでも交通ルール違反につき点数が何点マイナス。それと罰金も払うことになるでしょう。
最大で半年間の免許停止もあるみたいです。
それと飲酒運転が大変多いタイ。毎年ソンクラーンになると盛り上がってたくさんお酒をのみ、死亡事故をよく起こしています。
2019年のソンクラーンでは2日間で100名ほどが事故で亡くなっています。
日本と同様に飲酒運転に関して、運転手以外にも、同乗者と自動車の所有者も法的責任を負うようになるとのこと。

当たり前といえば当たり前ですが、ようやく当たり前の交通ルールができそうです。

しかし問題がひとつ!
いくら交通ルールが厳しくなったって、それを取り締まる警察がしっかりしてくれないと全く意味がないということ。

今でもバイクのノーヘルなど違反者がいても普通に見逃している警察はたくさんいますし、何なら多少の賄賂を払って見逃してもらう者もいるくらい。
交通ルールを厳しく制定することは大変いいことですが、それよりもまずは警察の体制を変えるのが先のような気がします。

日本人はいいカモ!詐欺やひったくりに要注意!

詐欺師やひったくり犯にとって日本人は絶好のカモです。
日本人は防犯意識が非常に低く、あまり警戒心もないですし、詐欺やひったくりに合っても言葉が出来ないため
警察に通報されにくいから!
私は4年半くらいタイに住んでいますが、カバンから財布、スマホを盗まれた事が計3回あります!
詐欺に関してはアラブ系の人がよくやる「お金見せて詐欺」が有名ですが、遭遇した事は何度もありますが
こんなのにひっかかるバカはいるのか?っていうレベルの詐欺なので、特に問題は無いかと思います!

ひったくりについて!
私がどうやってカバンから財布やスマホを盗まれたのか、その時の状況をご紹介します!

電車の中で・・・

最初にカバンから財布を盗まれたのは電車の中!
毎日、電車で通っているので気を付けているのですが、この日はちょっと油断してしまいました!
いつもはカバンを前にかけて、自分から見える位置に持ってきます!
だがこの日は、読んでいた小説があまりにも面白すぎて、毎日のルーティンワークであるはずの
カバンを前にかけるという行為をすっかり忘れておりました!

・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。

電車を降りた時に異変に気付きました!

あれ? カバンのファスナーが開いてる・・・!

・・・あれ?

カバンを前にかけるという事をすっかり忘れていた事を思い出し
顔面蒼白! しまったぁ~!

案の定、カバンの中から財布がなくなっておりました!
ただこの時に盗まれたのは、コンビニなどちょっとした買い物に行く時の小さい財布!
大した金額は入ってなかったので、それほど深刻なダメージではなかったのが唯一の救いでしたwww

人に道を聞かれて・・・

仕事が終わり最寄りの駅に向かっている途中、外国人に声をかけられました!
中東系の外国人! なにやらとある場所に行きたいそうでスマホでGoogleMAPを開きながら私に見せてきました!

今いる場所からそんなに遠くないところが、どうやらこの外国人の行きたい所みたい!

うーん・・・。
極度の方向オンチなのかな? ここからまっすぐ10分くらい歩けば着くんだけど!
とりあえず相手のスマホを見ながら、方向を指さして「This Way」と道を教えてあげる!
外国人はMAPと私が教えた道を、何度も見返しながら、方角を覚えようと頑張っている!

外国人は道を理解したのか、ありがとうと言って反対方向へ!

あれ? 逆の方向に行っちゃった! まぁいいかと駅に向かって歩き出すと違和感が!
何故かカバンのファスナーが開いている! あれ? あれれ?

・・・・・・。
・・・・・・。

まさかさっきの外国人とやりとりをしている間に開けられてしまったのか?
マジか・・・! カバンをチェックしたらスマホが無い(泣)

俺のiPhoneがっっっっ!!
もう一台予備のスマホがあったので特に困った事にはならずに済みましたが
スマホを盗まれたという精神的ダーメージはかなりのもので、しばらく落ち込んでました!
困っている外国人に親切にするのは止めようと、心の底から思いましたwww

駅に向かって歩いてる途中に・・・

これは未遂だったので実質的な被害はありませんでしたが、一番ビックリした手口でもあります!
アソーク駅方面に向かって歩いているとき、たまたま通行人のファランからすれ違い様に、こんな事を言われました!

「男が君のカバンに触っているけど大丈夫か?」

えっっっっっ!!!???

その言葉の意味を理解するのにちょっと時間がかかりました!

日本の中学校の英語の授業でならう
「これは私の切符ですか?」
くらい使う機会のない、耳にすることのない文章!

俺のカバンに触っている? いやいや俺は今、歩いているし!
どういう事? って後ろを振り向いたら、ダッシュで逃げて行く男の後ろ姿!

どうやら私の歩く速度に合わせて、後ろからカバンのファスナーを開けて何か盗もうとしていたみたいです!
この話を人にすると、みんな口を揃って「そんなの気づくだろ!」と言いますが
本当に全く何も気づかなかった! 私のカバンをまさぐっていたのはおそらくタイ人でしょうね!

さきほどの道を聞かれたのも、歩いている途中にカバンをまさぐられたのも
どちらもスクンビット通り! スクンビット通りの奇数側を歩いてアソーク方面に向かっている時でした!
あの辺は観光の人も多いので、ひったくり犯からすればカモが大勢いるんでしょうね!

他の外国人に比べて日本人は本当に意識が低いと思います!
気を付けているつもりでも、こんな感じで見事にやられてしまってますからねwww

皆さんもタイに遊びにこられる際は充分お気をつけ下さい!
日本のように荷物だけ先において席を確保するなんてのは、もってのほかですよ!!!

タイ人&日本人女性に騙される!?

「女の子にお金を貸したら、連絡がとれなくなった」
「掲示板で知り合った日本人女性にご飯をご馳走したけど、それっきり連絡がとれない」

長年タイに住んでると、そういった事でよく質問(相談?)をされます。

・・・・・・。
・・・・・・。

よくそんな恥ずかしいことを人に相談できるな・・・と。
俺ってモテないんですよ!っていうのを武勇伝のように言われても・・・。
というのが正直な感想です。

・・・が、タイに来て、女性に騙される日本人がとても多いのも事実!
気を付けるポイントをご紹介したいと思います!

タイ人相手の場合!

「仲良くなった飲み屋の女の子にお金を貸したら
それ以来、連絡が取れなくなり、お店に行っても女の子は辞めてしまってもう会えない。
何とかお金を取り戻す方法はありませんか?」

と相談された事がありますが・・・・。

水商売の人、しかもタイ人にお金を貸して、返してもらえると思っている事が
もうすでにありえないです!

そう言うと、ほとんどの方はこう言います。

「あの子はそんな子じゃないと思った!」

いやいや・・・あきれて物が言えないとは、このことか!
現にそういう子だったから騙された訳で・・・。

いきつけのカラオケやゴーゴーバーの女の子と仲良くなることはとても良いことですが
お金の貸し借りに関しては慎重にお願いいたします!

日本人相手の場合!

タイに遊びにこられた方、または駐在員として仕事にしに来られた方!
どちらにも多いのが、タイで知り合った日本人の女性に騙されるというもの!

わぁ私的には騙されるというより、いいように使われているだけに過ぎないと思いますが
一部のアホな男どもが「これは詐欺だ!」と騒いでおります!
正直、同じ男として恥ずかしいのですが・・・。

一応、例として紹介しておきましょう!

タイに有名なサイト「バンコクナビ」の「コミュニティ掲示板」などで知り合うのが
一番多いパターンかと思います。

~〇〇日からバンコクに一人で旅行に行きます!誰か一緒にご飯しませんか?~

こういう書き込みが多いのですが、それに対してコメントをし、実際に会って食事をするそうです。
そしてその食事の代金は男性が払い、女性は用事が出来てしまったので今日はこれで失礼しますと、何かと理由をつけて帰るそう!
その後、女性とは一切連絡が取れず、ただただ食事を奢っただけじゃねーか!!!!
とお怒りになっている男性がいるとか、いないとか・・・・。
これも本当に、同じ男性として恥ずかしいパターン・・・。

別にいいじゃねーかwww って思うのは私だけ?
一緒に食事に行く事に対して、どんな事を期待しているのだろう?

そもそもそんな掲示板でまともな女性と知り合えると思っている人は
本当にめでたいと言うか何と言うか!

そういうのに五月蠅い方は「コミュニティ掲示板」は利用しない事を強くオススメ致します!

タイはお酒にとても厳しい

タイに遊びに来られる方たちが意外としらないのはお酒に関する規制。
タイでは日本と同じように20歳からお酒の販売が許可されています。
法律によってお酒を販売していい年齢が決まっているのはよくある事なので問題ないですね!
国によってはその規制の年齢が日本と違って大変な目に合うかもしれませんが、タイは日本と同じでお酒は20歳からと決まっていて
とても分かりやすいです!

しかしタイのお酒に関する規制はこれだけではありません!
お酒の販売日や販売する時間についても規制されています!

タイには仏教関係の祭日が年に何回かあります
または選挙の前日、選挙の当日もお酒の販売は禁止されています!
お酒の販売が禁止されているだけで、お酒を飲むこと自体は禁止されていません!
なので自分の家で前もって買っておいたお酒を飲むのは大丈夫です!
私の周りの友達は禁酒日が近づくとお酒を大量にかって家で飲んでいるそうですwww

もうひとつは販売時間について
通常は朝の11時~14時、夕方の17時~24時までとこの時間の間だけがお酒の販売ができる時間となっています。
コンビニやレストランなどもこの時間帯以外ではお酒を買うことはできません。
たとえ1分時間を過ぎただけでもお酒を買うことは出来ません。どうやら違反がばれるとそのお店が罰せられるみたいです。
ただ中にはこの時間外でもお酒を売ってくれるところ、レストランなどでもお酒を出してくれるところがあったりしますが
それはほんの一握りで、なかなかそんなお店はないと思った方がいいでしょう!

お酒が好きな方にとって禁酒日ほどつまらないものはないでしょう!
タイに来られる際は、禁酒日の事もチェックされるのがおススメです!

外国人に保険の義務

タイ政府は2019年5月20日に新たな法案を施行したと発表!
その内容はタイに入国する外国人に対して保険の加入を義務化するというもの。
タイに長期滞在する50歳以上の外国人に健康保険加入を義務づけるというもの。
外国人観光客に対する緊急車両の費用、死亡時の遺体搬送費などなどの費用が年間数億バーツになるとのこと。
今回の法案によってこれらの財源の確保が目的との事です。
加入する健康保険の補償範囲は、通院治療で4万バーツ以上、入院治療で40万バーツ以上であることが必要。
対象となるのは1年間の滞在が許可されるノン・イミグラント・ビザ。

確かに外国人による自殺や問題が多い中で色々な出費を強いられるタイ政府には同情するよちはありますが
じゃあ長期滞在する観光客からその費用を徴収しよう!っていうこの感覚が理解できないwww
義務ってwww これ拒否したらどうなるんですかね? 入国できないのかな?

本当にタイでも日本でも上の連中が考えることは訳が分かりませんな。

タイはタバコにとても厳しい

タイではタバコの広告を規制したり、テレビで放送される映画などでタバコを吸うシーンがあった場合も、タバコの部分にモザイクがかけられ放送されています。
それくらい害へのイメージがとても強く、タバコのパッケージも大変な事になっておりますw
加熱式タバコを含む電子タバコなどの持ち込みはタバコを広める行為にもなると持ち込みも禁止になりました。
※普通のタバコは大丈夫です。ただし持ち込みは1人200本(1カートン)までと決められています。

電子タバコについて

よく日本の知人から聞かれる事があります。

「タイにアイコスを持ち込んで大丈夫か?」

日本ではあまり知られておりませんが、タイでは電子タバコ禁止条例がタイ商務省から2014年12月27日より発令されています。
アイコスをはじめ、加熱式のタバコも含まれます。
違反した場合、最高で10年の懲役、または50万バーツ(最高?)の罰金のいずれかが科せられる場合があります。
商売目的でなく、個人的に所持・利用していた場合でも罰せられます。

「キャリーバッグや手荷物の中に入れていたら大丈夫ではないか?」

とも聞かれる事が多々あります。
基本的に荷物審査はランサムなので、それをクリアすれば
おそらくバレずに入国する事が出来るでしょう。

中にはタイ国内でアイコスを含めた電子タバコを吸っている方を大勢見かけますし。
ただ問題はそれを警察に見られた場合!!

吸っていなくても「所持」しているだけで罰則の対象になってしまいます。
最初に書いた通り、違反した場合、最高で10年の懲役、または50万バーツ(最高?)の罰金のいずれかが科せられる場合があります。
※電子タバコの価格の4倍の罰金とも言われていますが詳細は不明。警察は日本人だと分かるとけっこう高めの罰金をふっかけてくる事もあるとか。

実際に捕まると罰金はいくら?

私の周りで電子タバコを吸っていて、かつ捕まった事がある人がいないので何とも言えませんが
法律では罰金最大50万バーツ。日本円で170万円以上。そして懲役最高10年という刑罰が処されることになります。
まぁ罰金を払えば懲役刑は免れる事が出来ますが、たかだかアイコスで罰金50万バーツってのもバカバカしですよね。
キャリーバッグや手荷物の中に忍ばせて、バレないようにタイに持ち込もうと思っている方もいらっしゃいますが
そもそも、そういった手荷物のチェックがランダムですが行われていますので100%安心、安全という訳ではないです。
それはその時がたまたま運が良かったと思って、次回からは自重された方がいいでしょうね!
先ほども述べたように「所持」しているだけで罰則の対象になります。
外で電子タバコを自慢げに吸おうもんなら、大変な事になりますよ!

喫煙者はタイではとっても肩身が狭い

ことタバコに関しては日本よりずっと先進国なタイ。
最近は日本でもタバコに関するさまざま規制があるでしょう。
(レストランの中など日本はタバコ吸えますか?もうダメになりましたか?)

公共交通機関は厳しく制限されていますが、これは日本でもそうでしょう。
タイでは基本的に、エアコンが効いている建物内でも禁煙となっています。
レストランやバー、ナイトクラブ、デパート、ショッピングセンター、エレベーター、ホテルのロビー、美術館や博物館、美容院など
エアコンが効いていて、密閉されている空間?は全て喫煙禁止でございます。

また公園や一部の道路など喫煙禁止の区域があります。
喫煙禁止の場所にはサインの看板が出ています。タバコを吸われる際は気を付けて下さい。
一番確実なのは「タイでタバコを吸わないこと」
ホテルの部屋も喫煙禁止の場合があるので、予約の際は喫煙可能かどうかをきちんと確認してから部屋をとるようにしましょう。
ちなみ、喫煙に関する罰金は2000バーツ(6000円)となっています!

タイ式「誕生曜日」占いが面白い

タイ人で新しい知り合いが出来るとほとんどの人に聞かれる事があります。
それは「あなたは何曜日に生まれましたか?」です。

えっ! 生まれた曜日? 誕生日ではなくて、誕生曜日ですか?
もちろん自分が生まれた曜日なんてほとんど日本人は知らないでしょう。
知らないと言うととってもビックリされる事がよくあります。
ほとんどの日本人は自分の血液型を知ってますが、タイ人の中には全く知らない人もいます。
日本人からすると、自分の血液型知らないの?ビックリ驚くかと思いますが
それと近い感覚でしょうか!?

とにかくタイ人にとっては生まれた曜日というのはとても重要な事のようで
血液型占いのように、生まれた曜日占いが存在します。
曜日ごとに性格や適正な職業、色と数字が分かるそうです。
色と数字ってラッキーカラーやラッキーナンバーみたいなものなのでしょうか?
さぁまずは貴方は何曜日生まれなのか?
コチラからチェックしてみましょう!

日曜日

性格
自由を愛する。活動的で実直。せっかち。野心が高く自分の名誉、名声を尊ぶ。言葉遣いが美しく信用がおける。しかし物事にかなり細かく多情でお金を蓄える事が不得手である。

適職
弁士、販売員、専門家、作家、学者、外交官など話すことを主とする職業。

月曜日

性格
物腰が柔らかで温和。気立てがよくお人よし。だが心変わりしやすい。
人を簡単に信じる。かなりのロマンチストで想像力ゆたか。すぐ同様する。周囲に感銘を与える魅力があり良いことを予知する力がある。

適職
サービス業、看護師、社会福祉士、教師、旅行業。

火曜日

性格
物事をハッキリ言う。親切だが頑固な面が強く他の人を認めない。
冒険を好む。学問、研究を愛する。変化を好み忍耐力が乏しい。目上の人に信頼され支えられる。

適職
職人、ボランティア、公務員、外科医。

水曜日

性格
柔和で言葉遣いがやさしく夢見がち。冷静で容易に他人に合わせられる。目上の人に愛され可愛がられる。ほかの曜日に生まれた人に比べ事故にあいやすい。

適職
通信関係、ラジオのDJ、広報関係、外交官、会計士。

木曜日

性格
ゆるぎない精神の持ち主。平穏な人生を送り素晴らしい地位と名声を得る。道徳観念があり言葉遣いが正しく信用がおける。
威光を感じさせ知職を追求することを好む。誠実で人が良くそのために自分を傷つける事がある。

適職
政治家、教育指導者、外交官、事業主などリーダーシップを発揮する職業。

金曜日

性格
人目を引き付ける魅力があり繊細。言葉遣いが美しく芸術や音楽を愛する。社交性があり最新のファッションに身を包む。
明るく陽気で選り好みするタイプ。物事を手早くこなし、同時にいくつもの事を処理する能力がある。

適職
芸能関係、学者、軍、警察関係、武器に関わる職業。

土曜日

性格
外見は幸福そうであるが心にはいつも苦しみを抱えている。孤独を好み晩婚傾向。ストレスを感じやすい。
忍耐力があり努力家であるため堅実な地位を築き人生で高い成功をおさめる。口数が少なくいつも心の奥に何かを秘めている。

適職
軍人、美容関係、不動産業。

タイ人が思う日本人のイメージとは

夜の世界で働いている女の子にとって日本人はただのお客さん。
それ以上でも以下でもない、ただのお客さん。

では一般のタイ人が思う日本人のイメージとはどういったものなのか?

日本製に対する信頼度

日本人というか日本という国そのものですけど、海外において日本製というのは一つのブランドで
とても信頼度が高いです! それはタイでも変わらずかと!
特に化粧品とかお菓子は大人気! 大人のオモチャも人気があります!
これは純粋に嬉しいイメージですね!

日本はとても裕福な国

日本とタイでは物価が違うので単純に比較する事は難しいです!
タイに貧富の差があるように、もちろん日本にも貧富の差があります!
ただその差の広がりが日本より大きいといったイメージでしょうか!
タイ人のお金持ちは日本人のお金持ちよりすごいし、タイ人の貧乏な人は日本人の貧乏な人よりすごい!
金持ちタイ人はマジで半端ないですからねwww

日本人は真面目

これはピンキリですかね!
タイ人は怠け者が多いと言うイメージを強くもっている方もいらっしゃるかと思いますが
結論から言うと、怠け者もいるし真面目な人もいます!
これは日本でもそうだと思います!
ただその比率が日本の方がちょっとだけ多いのかな?って感じですかね!

日本人はスケベ

日本に比べてとても安い料金で夜のお店を遊ぶ事が出来るタイ!
そういった夜のお店の女の子に接し過ぎたためか、タイ人の女の子と会うと平気で体を触ろうとする
日本人のオッサンをよく見かけます!
その人の中では一般のタイ人の女の子と夜のお店で働くタイ人の女の子は同じなのでしょうね!
これはね・・・・。この現場を見ると本当に同じ日本人として恥ずかしくなるんですよ・・・。

外国人職業規制法

タイでは外国人が就業できない職種があります。
それを「外国人職業規制法」という法律で定めている訳なんです!
ちょっと不思議な法律ですよね!!

「外国人職業規制法」によって外国人が就業できない職種は下記の39種

  1. 肉体労働
  2. 農業・畜産業・林業・漁業への従事(ただし、特殊技能業種、農業管理、海洋漁業船舶における単純肉体労働を除く)
  3. レンガ職人、大工その他の関連建設業者
  4. 木彫品製造
  5. 自動車などの運転や運搬具の操縦(ただし、国際線のパイロットを除く)
  6. 店員
  7. 競売業
  8. 会計業としての監査役務の提供(ただし、臨時的な内部監査を除く)
  9. 貴石類の切削や研磨
  10. 理容師、美容師
  11. 織物製造
  12. アシ、藤、麻、竹を原料とするマットやその他の製品の製造
  13. 手すき紙製造
  14. 漆器製造
  15. タイ特産楽器製造
  16. 黒象眼細工
  17. 金・銀その他の貴金属製品の製造
  18. 石工
  19. タイ特産玩具の製造
  20. マットレス、上掛け毛布類の製造
  21. 托鉢用鉢の製造
  22. 絹手工芸品の製造
  23. 仏像製造
  24. ナイフ製造
  25. 紙製・布製の傘製造
  26. 靴製造
  27. 帽子製造
  28. 仲介業、代理店業(ただし、国際貿易業務を除く)
  29. 建設、木工に関し、企画、計算、組織、分析、計画、検査、監督助言をする業務(ただし、特殊技能を必要とする業務を除く)
  30. 建設業における設計、図面引き、コスト計算、助言をする業務
  31. 服仕立業
  32. 陶磁器類の製造
  33. 手巻きタバコ
  34. 観光案内人および観光案内業
  35. 行商・露店業
  36. タイ字のタイプ
  37. 絹を手で紡ぐ業務
  38. 事務員、秘書
  39. 法律・訴訟に関する業務

12業種で外国人就労解禁!

タイ政府は外国人の就労を禁じている39職種のうち12職種について就労を認めると外国人労働政策委員会会合(委員長、アドゥン労相)で承認した。
肉体労働については無条件で就労を認める。
▼農業、畜産業、林業、漁業
▼石工、大工
▼寝具職人
▼刃物職人
▼靴職人
▼帽子職人
▼服職人
▼陶工
については被雇用者であることなどを条件に就労を認める。

外国との条約に基づき条件付きで就労を認めるのは
▼会計に関する監査、経理
▼土木エンジニアリングに関する設計、計算、分析、検査、監督
▼建築に関する設計、図面作成、価格見積、施工管理

理容師、美容師、ガイド、店員などはこれまで通り外国人の就労を禁じるとのこと。

今回の決定については、外国人の店員、ネイリストなどを雇っているタイ人店主から批判の声が上がっているらしい。
店主らは「外国人店員がいなければ商売がなりたたない」「ネイリストをやりたがるタイ人は少ない」などとして就労を解禁するよう求めているとのこと。

観光地として観光客も多く訪れるタイではやはりタイ人以外の外国人の店員も必要でしょう。
個人的には理容師と美容師、店員は外国人解禁でもいいのでは?と思っていますが・・・実際のところどうなんでしょうね!?
資格など何も持っていないタイ人の美容師に髪を切られるのはちょっと抵抗がありますw
何かちょっと危険を感じて怖いというのが正直な気持ちw
ショッピングモール内にある美容院だとカット料金はだいたい500Bと
正直、日本人の美容院と料金に大きな差がある訳ではありません。
だったら同じ日本人の方が安心でしょw

外交人就労解禁!とタイ政府は大きく発表していますが、正直まだまだかなーという印象は否めません。
店員とかタクシーの運転手とか、そういった大きなものを解禁しないといつまでたっても何も変わらないと思います!
それらが解禁される日は果たして来るのでしょうか!?