パッポンのテーメーカフェ?【DJ BAR 神風】

パッポンに仕事帰りのタニヤのお姉ちゃんたちが集い、
自由恋愛の社交場になっている場所があるということで取材に行ってきた。
名前は「DJ BAR 神風」。はてさて、どんなお店なのだろうか。

お店の場所

お店の場所は、スリウォン通り沿いをパッポン方面に歩いて5分の
“パッポン2通り”と“パッポン1通り”の間にあるPatpon No-1ビル3階。
エレベートを降りて正面が「DJ BAR 神風」となる。
入口でエントランスフィー200バーツを支払い入場となる。
(ダーツ、ビリヤード、カラオケ遊び放題がエントランスフィーに含まれている)
▲写真正面のビルの3階が店舗となる。外観は一見普通のコンドミニアムのように見えるが…。▲
▲正面カウンターでエントランスフィーを払う。▲

店内の様子

中に入ってまず驚いたのが、優に100〜200人は収容可能なその広さだ。
ソファ席が10卓、スタンディング席が15卓、VIPルームが1室と、団体で遊びに来ても楽しめるようになっている。
さらに、壁一面がガラス張りになっており、スリウォン通りが見渡せるから開放感も抜群。
タニヤ・パッポンエリアで非日常を味わえ、自分が大きくなったような感覚を味わえる最高に贅沢な場所だ。
▲圧倒的な広さと開放感▲
▲非日常が味わえるラグジュアリーな店内▲
▲画像奥にみえるのがDJブース。手前は音楽にのれるようにスペースを確保したスタンディング席▲
▲VIPルームも備わっている▲

お酒や食事は?

お酒も、一般的なビール、ウイスキー、ワインから、アサヒビールのタワー、
常夏の国タイのフルーツを使った贅沢なカクテルまで種類豊富に取り揃えている。
もちろんボトルキープも可能。近場の飲食店
(同ビル4階“お好み焼・鉄板焼き もりもと”、同ビル1階“豚骨火山ら〜めん”など)から
デリバリーも可能で食事と一緒にお酒を楽しむことも可能だそうだ。

◼ドリングメニューのご紹介

どんな遊びがあるの?

店内には仲間とワイワイ楽しく遊べる遊具も多数ある。
(ダーツ3機、ビリヤード1卓、パターゴルフ2箇所、カラオケ)
カラオケはもちろん日本製。あなたの唄声が高音質スピーカーで店内に響くので、とても気持ちよく十八番を熱唱できる。
パターゴルフも2箇所あり、女の子と触れ合いながら楽しむのもアリ!
因みにこのパターゴルフ、シュミレーションゴルフに変わるかも?とのこと。
▲ダーツは3箇所に設置されている。▲
▲雰囲気のあるビリヤード台▲
▲パターゴルフで女の子と勝負すれば盛り上がること間違いなしだ!▲
▲カラオケも日本の物。曲数も日本と同じで古い曲から最新の曲までカバー▲

ポイント①

お店一番のポイントをオーナーさんに聞いてみた。

「DJブース横にある高音質なスピーカーですね」

確かに、DJブース横にかなり大きなスピーカーが6機ある。
詳しく聞いてみると、音にはこだわりたかったので大きな物を選んだらしい。
ただ、性能が良すぎて、実際はこの店舗以上の大きさをカバーできる物だったらしい。
試しに、音楽を流してくれるというので、DJブース正面に立ってみた。
小さな音から徐々に音量を上げていってもらうと…。

凄い音圧!

もちろん音もかなり高音質なのだが、音圧がもの凄い!
音の振動で身体が自然と震えるほどだ。
これは、仲間と酒を飲みながら、テンションアゲアゲで音楽を楽しむには最高だ。

DJがプレイするのは、大体PM23:00頃から。
曲は、邦楽、洋楽、タイミュージックのMIXでどんな客層でも楽しめるように配慮されている。
定期的にイベントも行っており、有名タイ人DJがプレイするようだ。
そういうイベントではタイの若い女の子たちが集まり、かなり盛り上がるとのこと。
▲イベント時の様子①▲
▲イベント時の様子②▲
     ▲イベントのフライヤー。イケメンDJが多い…。▲

ポイント②

他にもポイントを聞いてみると、

「AM24:00を過ぎると、タニヤの女の子たちがグループで遊びにきます。
24:00前はお客さんを連れてアフターって子が多いんですが、仕事が終わった息抜きで楽しみにくるんでしょうね。」

これこれ!欲しかった情報は!
もう少し掘り下げて聞いてみると、男性グループにナンパされて一緒に飲んだり、
ナンパしてきた男性と二人きりで出て行く子たちもいるとのこと。

なるほど!ピンときた!

ここは、お客がつかなかったタニヤの子たちが出会いを(仕事)求めてきている場所。
パッポンの「テーメーカフェ」の役割を果たしている場所なんだと。
ペイバー代もお店に払う必要がないし、ショート、ロングの料金もお店よりは安い価格で交渉できる。
(まあ、ここは当人の交渉力次第かとは思うが。。。)
意気投合できれば無料でもいけちゃう子もいるだろう。
これは、今後が楽しみな場所だ。日本人が増えれば増えるほど、タニヤの女の子たちも増える。
パッポンのテーメーカフェとなるのもそう遠くないのかもしれない。
▲タニヤの女の子グループと日本人男性グループ▲

今回取材の取材でタニヤ、パッポンと言えば、カラオケ、ゴーゴーバーのイメージが定着していたが、
他にもまだまだ知らない面白い場所があるなと感じた。
今後も引き続き、このエリアを調査していきたい。

店舗情報

店名:DJ BAR 神風
Facebook: https://www.facebook.com/clubkamikaze/
営業時間:PM20:00 – AM2:30
定休日:禁酒日
場所:パッポン2通りとパッポン1通りの間にある Patpon No-1ビル3階
クレジットカード:VISA、MASTER、JCB、AMEX
予約・問い合わせ:井上(LINE ID:kamikazetaka)