バンコク風俗の「遊び方講座!」(2018年6月更新!)

マッサージの遊び方

タイマッサージ、オイルマッサージ、ジェルマッサージといった通常のマッサージにスペシャルサービスが含まれているジャンル。
店内に入ると女の子とコースを選ぶことになります。

女の子の選び方
・女の子の写真が載ったアルバムから選ぶ方法
・女の子がお客さんの前に来て直接選ぶ方法
の2通りから選ぶ事が出来ます。
(お店によって違いますのでスタッフさんに聞いてみましょう)

料金相場
だいたいのお店が
60分コースで2,000THB 90分コースで2,300THBほど。
バスルームを利用の際はプラス200THB~300THB

マッサージパーラーの遊び方

マッサージパーラーって何? 日本で言うところのソープだと思って下さい。
「マッサージ」より高級感のある内装でとっても高そうですが、料金はお店によってピンキリ。正確にはお店の女の子のランクによってピンキリでございます。
基本的にどのお店も浴室つきでございます。

女の子の選び方
・女の子がお客さんの前に来て直接選ぶ方法
マッサージパーラーはこの1通りしかございません。
女の子は普通クラス、モデルクラスと分かれておりクラスによって料金が違います!
今その場にいない女の子はサービス中という事なので、併設されたレストランで食事しながら女の子が増えるのを待つのも可能です。

料金相場
90分コースが基本。
普通クラス(1,500THB~2,500THB)
モデルクラス(2,800THB~)

お店のランク、女の子のランクによって違いますがだいたいこんな感じではないでしょうか?

ゴーゴーバーの遊び方

タイ・バンコクを象徴するであろう異質な遊び、風俗である「ゴーゴーバー」
店内に入るとそこには大きなステージ! ステージの上で踊る女の子がすぐ目に入るでしょう!
女の子はお店特有のセクシーなコスチュームだったり、下着だったり、全裸だったり・・・。
そんな女の子達のダンスを観ながらチビチビお酒を楽しむのもGOOD
気に入った女の子を自分の隣に座らせて一緒にお酒を楽しむのもGOOD
(女の子へのお酒は200THBくらい)

時間制ではないので1杯のドリンクでずっと店内に居てもOK!
(ファランはけっこうそんな感じです)

気に入った女の子を横に付ける場合、その女の子へのドリンクはこちらが払わないといけない。
基本的に女の子を横に付けてドリンクを全くあげないというのは遊び方としてはスマートでは無いのでご注意!
最低でも1杯はドリンクをあげるようにしましょう!

女の子とアフターを楽しむ「お持ち帰り」も可能!
「お持ち帰り」する場合はショート(2時間程度)とロング(朝方まで)から選ぶことが出来ます!

どちらを選んでもお店に700THBほど支払い
女の子には別にチップを払います。

女の子の選び方
・ステージで踊っている女の子の中から気に入った子がいれば直接言ってみましょう!
(コッチにおいで!的なジェスチャーでも十分ですよ)
・たまにお店のママさんからオススメの女の子を用意される事があります。お気に召さなかったら正直に断りましょう!

料金相場
ビール(120THB~150THB)
女の子へのドリンク(200THB~220THB)
お持ち帰り(お店に700THBほど)
お持ち帰り:ショート(女の子に2,000THB~3,000THB)
お持ち帰り:ロング(女の子に3,500THB~5,000THB)

カラオケの遊び方

日本でいうところの「キャバクラ」や「クラブ」にタイ・バンコクならではのエッチな要素をプラスしたものが「カラオケ」でございます。
他のジャンルに比べて日本語ができる女の子が多い印象(ママ・キャスト含めて)

店内に入ったら女の子の待機室かお客さんの前に女の子がズラーっと並びますので自分好みの女の子を選びましょう。
(気に入った女の子がいなかったら帰ってもよし!)

女の子が決まったら席に案内され女の子とはっちゃけながらお酒&カラオケを楽しみましょう!

カラオケは飲み放題のシステムとボトルキープのシステムがあります。
自分にあった飲み方で楽しみましょう。

女の子とアフターを楽しむ「お持ち帰り」も可能!
「お持ち帰り」する場合はショート(2時間程度)とロング(朝方まで)から選ぶことが出来ます!

どちらを選んでもお店に700THBほど支払い
女の子には別にチップを払います。

女の子の選び方
・女の子の待機室へいき選ぶ
・自分の前に女の子がズラーっと並ぶのでそこから選ぶ

料金相場
1時間飲み放題:スクンビット・トンロー(1,000THB~1,200THB)
1時間飲み放題:タニヤ(700THB~1,000THB)
お持ち帰り(お店に700THBほど)
お持ち帰り:ショート(女の子に2,000THB~3,000THB)
お持ち帰り:ロング(女の子に3,500THB~5,000THB)

スナックの遊び方

タイでは「カラオケ」と「スナック」の区別がつきにくいかもしれない。
いわゆるカラオケが置いてあるスナックとカラオケがないスナックとあります。
カラオケのように女の子をお持ち帰りする事は出来ませんのでご注意を!

女の子の選び方
日本のスナックのように純粋にお酒を楽しむ場所ですので女の子を指名するという事はできません。
基本的に女の子はカウンターを挟んで反対側にいます。ガールズバーのような感じです。
自分の隣に女の子が座るということはありませんのでご了承ください。
主にカウンター席のみなので他のお客さんとも仲良くなれるところ。

料金相場
時間制で料金が加算されていくカラオケのシステムを採用しているスナックもありますが
基本的にカラオケのように時間制ではありません。
テーブルチャージ(時間無制限)とお水や氷、あとはお酒の料金のみ。
つまりボトルが入っていればテーブルチャージとお水、氷の料金だけで飲めるという事。
女の子へのドリンクも別途料金が発生します。
(相場は1杯・100B~150Bくらい)

バービアの遊び方

まずバービアとはオープンスペースの格安のバー。お酒が飲める屋台といった感じ。
Beer Bar(ビアバー)と呼ぶ方が自然だがタイ語の文法に合わせてバービアと呼ばれる事が多い。
バンコクでのバービアといえばBTSプロンポン駅の近くスクンビットソイ22にあるクイーンズパークプラザ。
ナナプラザの近くにもあるしソイカウボーイの入口の近くにもあります。パタヤという地域にはたくさんバービアありますよ!
クイーンズパークプラザは20件ほどのバービアが密集しているのでフラっと入ってみるだけでも楽しめる。
行くお店にもよるが女の子のガツガツレベルは低い印象があるのでゴーゴーバーよりは落ち着いて飲む事が出来る。
ビリヤードやテーブルゲームも楽しむ事が出来る。ゲームに負けたらドリンクを奢らないといけない場合があるので
それも遊びと割り切って楽しめるのなら問題ないでしょう。
ちなみにお客さんの層は圧倒的に西洋人が多い!およそ9割は西洋人だと思って下さい。

女の子の選び方
基本的にはバースタイルなので一人で飲んでもいいしお店にいる女の子と一緒に飲んでもいい。
可愛くて綺麗な女の子がいるところもあるしおばちゃんしかいないところもある。

イチャイチャしたければ可愛くて若い女の子がいるお店。
お話ししたいだけならおばちゃんのお店と目的によって使い分けることも出来る。

料金相場
ビール1杯がだいたい高くても100THBほど。
テーブルチャージなどは一切ないので純粋に飲んだ料金だけで楽しむ事が出来る。

女の子へのドリンクもお酒の料金そのまま。もしくは客が注文した場合の料金に女の子の取り分が加算される場合もある。
女の子のドリンクはいくらなのかあげる前にきちんと確認しましょう。

女の子のお持ち帰りが可能なお店もあるしダメなお店もある。
お店的にはお持ち帰りはやっていないけど交渉しだいでお持ち帰り出来る女の子もいるので口説いてみるのも楽しいかも。

ディスコの遊び方

ガンガン音楽が鳴り響く中でユラユラ踊ったりしながらお酒を楽しめる、いわゆる日本で言うクラブのようなものをタイでは総称してディスコと言います。
まずは入口でIDのチェックが必要です。パスポートの原本は必ず持っていった方がいいです。IDチェックが終わったら入場料を払い中に入る事が出来ます。

女の子の選び方
ディスコはナンパスポットです。純粋に遊びに来ている女の子もいればナンパ待ちの女の子もいます。
そのほとんどがOLさんとか学生さんとかの素人さん。中にはプロの女の子が紛れている場合がありますが
そこはきちんと見極めましょう。
ちなみに、いくらカワイイ子だからって男連れの女の子に声をかけるのはヤメましょう。
もし知らずに声をかけてしまったらきちんと謝るように。最悪ケンカに発展します。

気を付けること
入口で必ずIDチェックがあるのでまずパスポートは必要です。コピーなどではなく原本をもっていきましょう。
服装にも気を配るようにしましょう。サンダルと短パンはNGのお店があります。
基本的に長いパンツと靴をはいて行く方がいいです。
何よりディスコ=ナンパなので綺麗な身なりの方がモテまっせ。

コヨーテの遊び方

コヨーテとはコヨーテガールと呼ばれる女の子を眺めながら女の子と一緒にお酒を楽しむ事が出来る。
コヨーテは会員制のお店が多く会員と一緒でないと入店できないといったお店もある。
入店したらお酒のボトルを入れて女の子を選び一緒にお酒を飲みながら踊りなどのショーを眺めて楽しみます。
ゴーゴーバーに近いですが大きな違いは女の子の質が圧倒的に違うこと、みんなモデルのようなスタイルとルックスをしています。
お持ち帰りも出来ない場合がほとんど。

女の子の選び方
モデル系の綺麗な女の子が多い印象。日本語が出来る女の子もそこそこいるがそれはお店の場所によってまちまち。
コヨーテは基本的に女の子のお持ち帰りはNG。
出来たとしてもカラオケやゴーゴーバーより高額。

料金相場
正直お店によってマチマチだが総じてどのお店も高額。
会員にあるために数本のボトルキープが必要な場合もある。

テーメーカフェの遊び方

出会い喫茶としてメッチャ有名なテーメーカフェ。
BTSアソーク駅とナナ駅の間でスクンビットソイ13と15の間。ルアムチットプラザホテルの地下にある。
表向きはカフェバーとして営業しているが実態は出会い喫茶、店内にいる女の子と交渉してお持ち帰りが出来る援交の場である。
ここを普通のカフェバーだと思って来る人はまずいないだろう。それほど有名な場所。
入店するとお店のスタッフからドリンクの購入を催促される。これがいわば入場料みたいなもの。
ソフトドリンクからビールなどのアルコールも注文できる。50~100バーツ程度。
ドリンクを購入すればあとは自由。真剣に女の子を選ぶも良し、ただただボーっと眺めているだけでもOK。
素人の女の子からカラオケやゴーゴーバーで働いている女の子など様々。
気を付けなければならないのは、お店が女の子を管理していないということ。
女の子のIDをチェックしない限り身元が不明なので、シャワーを浴びている間に財布を盗まれたりしても全て自己責任です。
それと店の外で客引きをやっている女の子には要注意。一見カワイイ女の子に見えるが正体はレディーボーイなので気を付けるべし。
客層は6割が日本人、3割が韓国人、1割が他の外国人といった感じだろうか。
無用なトラブルは避けるにこした事はないので外国人に絡まれたら無視をするようにしよう!
(会話ていどなら何ら問題ない)

女の子の選び方
店内のいたるところに女の子がいるのでますは店内をぐるっと一周して女の子を見るのがいいだろう。
女の子の方から気さくに挨拶してくれる場合もあるので笑顔で対応しよう。
日本語で「こんにちは」「こんばんは」と言っても通じる女の子もけっこういるので日本語を話せる女の子がいい場合はコレを判断材料として活用するのいいかもしれない。
気に入った女の子がいたら交渉開始。あとで問題のないようにこの時点で細かいところまできちんと話し合った方がいい。
あとあと「コレは出来ない」「コレは嫌だ」となると大変面倒くさいですぞ!

料金相場
これは女の子によってピンキリなので何とも言えないのが正直なところだが
ショート:2000~2500THB
ロング:4000~5000THB
だいたい女の子の提示額はこれくらいではないだろうか。
あとは交渉次第で何とかなる場合もあるし、女の子によってはもっと高い金額を提示してくる場合もある。
基本的にショートとロングの2種類があるのはカラオケなどと同じ。
だが可愛くてスタイルもいい人気のある女の子はロングを嫌がる傾向がある。
ショートで何回もお客をとって回転数をあげた方が効率がいいからだ。