「俺の26」どろんじょフォーエバー

どうも、しょうちゃんで~す。
日大のタックル問題が今、日本で波紋を呼んでいますね。
ありゃどう考えても日大の選手が悪いし
それを命令した監督がいるのなら、ソイツも悪い。
なぜ素直に謝らないのか?謝ればここまで大きな話にならなかったと思いますが。

体験記事スペース内で熱く語っても仕方ないので、とっとと本題に参りましょう。

お待たせしました。本日の舞台はスクンビットソイ26にあります、その名も『俺の26』
ギター大好きてんちょさんが店長をつとめるエロマッサージ店でございます。
お店に入ると高そうなテレキャスターと真空管アンプが目に飛び込んでくる。
ツイッターでお馴染み、レッド・ツェッペリンを愛してやまないてんちょがお出迎えです。

フェロモンモンスターのどろんじょ

そして女の子ともご対面の時。女の子の名前はどろんじょ27歳。
スレンダーなスタイルと綺麗な顔立ち。とにかく体からあふれ出ている雰囲気そのものがエロい。
これがフェロモンというやつか。まさに実写版ドロンジョ。
三池監督、ヤッターマンの続編を撮るなら是非どろんじょを起用して下さい。

どろんじょに手を引かれ仲良く二階へ。
妖艶なフェロモンにやられて言いなり状態の俺w
連れられるままに部屋へ案内されると早速シャワーを浴びることに。
身体をくねらせながら、これまたエロ~く服を脱ぎだす。
俺としては服は自分で脱がせたい願望があるが
こんなにエロく脱ぐならまぁ今日は見逃してやる。

丁寧に身体を洗ってもらい、いざベッド。
どろんじょの妖艶なフェロモンのせいで俺の息子はかなり前から成人状態。
はやく成人式をあげさせてくれ。

ベッドで待つ俺にどろんじょが接近。ドキドキ。
俺のどろんじょに対する勝手なイメージ、フェロモンをまき散らしながらグイグイとちょっと強引っぽい感じでくるのかと思ってた。
だけど実際はかな~り丁寧。焦らして焦らして、とことん焦らしてきます。
じっくりコトコト煮込んだサービス。

丁寧な丁寧な足裏のマッサージから始まり手はどんどん上え。
足の付け根に差し掛かったところで、とうとう息子を・・・。

と思いきや。
息子には全く手を触れず、まだまだ焦らす。

いやらしくエロい手つきで息子の周辺をさわさわ。
そして念願の息子おさわりタイムへ突入。
今まで焦らされていたのが嘘かのように今度はとてつもない速さで息子を攻めたてる。
おもむろに息子をパクリと咥えるどろんじょ。
いやらしく音を立てながら頭を上下にふる。
焦らされていた分、気持ちよさが半端ない。

どろんじょのターンはまだまだ続く。
俺の息子がギンギラギン状態になると、そのまま上になるどろんじょ。
くねくねと竜巻のようなエロい腰使い。甘い吐息が俺の耳を刺激する。
こんなに気持ちよく、エロい腰使いを味わったことがない。

このまま終わるのはもったいない。そう思った俺は攻守交替。今度は俺が攻める番。
ぐふふ。どろんじょ~。さんざん焦らしやがって~。

抱き合って正常位で合体。
下になってもどろんじょのエロく激しい腰使いは変わらず。
俺の息子はなすすべもなくただ果てるのだった。

「気持ちよかった?」

飛び切りの笑顔でそう聞かれる。
無邪気な感じのどろんじょも悪くないな、そう思いながらさっきの質問に答えた。

「もう一回しようか!」

店舗情報

店名:俺の26
住所:スクンビットソイ26
営業時間:12:00 – 0:00
電話番号:095-562-6181