タイで人気者!カラオケスナックで鉄板の日本の曲10選!

仕事終わりに軽く一杯&ちょっと歌でも歌って騒ぎたいな~! という方にオススメなのがカラオケスナック!

タイでカラオケと呼ばれているお店は日本で言うところのキャバクラやクラブのようなもの。
女の子を指名して一緒にお酒を楽しんだり、カラオケを楽しむことが出来る。
カラオケスナックは日本のスナックと全く一緒。女の子の指名などは一切ナシの、ただただお酒を飲んで歌を歌って騒ぐだけのお店。
基本的にカラオケスナックは時間制ではないので、お値段もとてもリーズナブル!

そんなカラオケスナックのタイ人キャスト達は、毎日お客さんが歌うのを聞いているから、けっこう日本の曲を知ってます!
そのお店のお客さんの年齢層によりますが、最新の曲からけっこう古い曲まで、ほぼ有名な曲は間違いなく知っていると言ってもいいでしょう!
その中でもタイ人キャスト達にとって人気がり、かつ一緒に歌って盛り上げてくれる曲を、本日は紹介したいと思います!
女の子と一緒にデュエットするもよし、サビの部分を一緒に大合唱するもよし! お客さんも巻き込んで一緒に楽しく騒いじゃってください!

①「ひまわりの約束」秦基博

秦基博が有名という訳ではなく、なぜかこの曲だけタイのカラオケスナックで広く知られている。
映画「スタンドバイミードラえもん」の主題歌だったこともあり日本ではとても人気の曲だけど、なぜにタイで?
「スタンドバイミードラえもん」がタイでも上映されていたかは分かりませんが、かならずと言っていいほどタイ人からリクエストされる曲です。

②「海の声」浦島太郎(桐谷健太)

女の子から「何か歌って!」と言われて、何にするか悩んでいるとまずこの曲が勝手に入れられていますw
そしてその場にいるお客さんに、なかば強制的に歌わせるという光景を何度も見てきましたが、しっとりとした曲調がどうやら好きみたいです。

③「何も言えなくて…夏」THE JAYWALK

何でこんな昔の曲を知ってるんだろう?何でもお客さんのほとんどが歌うそうで、いつの間にか覚えてしまったそう。
そんなお客さんに教えこまれたのか、サビのコーラス部分は完璧です!

④「WON’T BE LONG」バブルガム・ブラザーズ

イントロがかかった瞬間からみんなで踊りだすくらい、タイ人キャストにも浸透しているアゲアゲな曲。
他のお客さんとも一緒に盛り上がれる定番の曲でもあります!

⑤「恋するフォーチュンクッキー」AKB48

男性が歌う場合もありますが、ほとんどはタイ人キャストが自分で入れて自分で歌います。
何でも日本人の女性がお客さんとして来たときによく歌われるのがAKB48みたいです。
同じアイドル枠のモーニング娘はほとんど知らないらしい・・・。私はモーニング娘の方が好きですが。

⑥「365日の紙飛行機」AKB48

こちらもタイ人キャストが歌う曲ですね。タイに来てから私は初めてこの曲をしりました。
同じく日本人の女性経由で覚えてしまった曲なのだとか。

⑦「世界にひとつだけの花」SMAP

言わずと知れた国民的アイドルだったSMAPの代表曲。SMAPの曲の中だったらこの曲が鉄板中の鉄板です。
SMAPという存在はあまり知られていませんが、お客さんがよくこの曲を歌うのだとか。

⑧「前前前世」RADWIMPS

タイでも公開された映画「君の名は。」の影響で、こちらも人気です。今回紹介する曲のなかでは一番新しいですね。
映画公開のあとにこの曲を歌う日本人が増え、その影響でタイ人キャスト達にも知られていきました。

⑨「レイニーブルー」徳永英明

こちらもタイ人キャストからよくリクエストされる曲です。一緒に歌って盛り上がれる系の曲ではありませんが
タイ人キャスト一同、手を横に振って、謎の一体感を味わうことが出来ます。

⑩「ロンリーチャップリン」鈴木聖美 with Rats&Star

デュエットしたい!って思ったらもうこの曲でしょう!20代の若いキャストですら知っている事もあるこの曲。
一体どれだけ歌われているんだか。